• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女性の活躍推進、取り組みの実状は?

2015年9月25日

女性活躍推進法に6割以上が賛成。取組状況が転職時の目安にも

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
女性活躍推進法について賛成か、反対か
女性活躍推進法について賛成か、反対か
現在の勤務先では女性活躍推進への取り組みが十分に行われていると思うか
現在の勤務先では女性活躍推進への取り組みが十分に行われていると思うか

 転職情報サイト「ビズリーチ」が、女性の活躍推進について同サイト会員を対象に実施したアンケート調査の結果によると、女性活躍推進法には6割以上が賛成している一方で、4割以上が勤務先の女性活躍推進に向けた取り組みは不十分だと感じている。

 20歳以上の男女ビズリーチ会員1395人に、女性の活躍推進法に対する意見を聞いたところ、「賛成」が65.6%にのぼった。賛成の理由は「女性だからこそ活躍できる場がある」「性別問わず、優秀な人材が求められている」といった回答が見られた。

 一方、「反対」と答えた34.4%の人に理由を聞いたところ、「実力ではなく、数値目標達成の義務があるから管理職になれたと思われたくない」(40歳代女性)、「女性の社会進出による少子化、晩婚化、核家族化が進む」(30歳代男性)といった意見が寄せられた。

 「現在勤務している会社では女性活躍推進への取り組みが十分に行われていると思うか」との質問に対しては、「いいえ」(44.4%)が「はい」(31.5%)を上回った。

 取り組みが不十分だと感じる理由を聞くと、女性からは「役員や上司が女性活用に消極的」との声が最も多く、男性は「女性管理職のロールモデルがいない」という意見が最多だった。

 女性回答者に、転職時の企業選びで女性活躍を推進しているかどうかを重視するか尋ねると、「重視する」(51.2%)と「重視しない」(48.8%)がほぼ半々に分かれた。重視する理由は「長く働くことを考慮した上で働きやすい環境を選びたい」との意見が目立ち、重視しない理由としては「性別を特に意識していない」「単に女性活躍推進の制度があっても働きやすさと比例しているとは限らない」などが挙げられた。

■関連情報
・ビズリーチのWebサイト www.bizreach.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方就職・転職

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ