• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「恋愛の神様」に会える! 最強の恋愛パワスポ、台湾案内

2015年9月19日

縁結びの神様「月下老人」が宿る町、台南

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 海外旅行の人気スポット、台湾。仏教や道教、儒教など、さまざまな宗教が生活のなかに根付いています。信仰が多岐にわたる分、神様の種類も多彩ですが、とりわけ若者たちに親しまれているのが道教の神様「月下老人(ユエシアラオレン)」です。恋愛にまつわるあらゆる悩みを解決してくれる神様で、ことに台南にはパワーが強い月下老人が集まっていることで知られています。
 そこで今回は、台湾最強の恋愛スポット・台南に注目。意中の男性がいる人も、彼との仲をもっと深めたい人も、そしてこれからの出会いに期待する人も、心強い恋の救世主が住む町へ出かけてみませんか?

●運命の2人を赤い糸で結びつける、月下老人

 恋愛の神様・月下老人は、長い髭をたくわえ、右手に杖を、左手に男女の縁組を記した姻縁簿を携えています。一説によるとこの神様は、織姫らが作った未婚の男女のリストをもとに姻縁簿を作り、運命の2人を赤い糸で結びつけているそう。このロマンティックな神様は中国・唐の時代の小説『続幽怪録』に由来するといわれています。まずは、その物語を紹介しましょう。

*  *  *

 中国・唐の時代に、韋固(ウェイグー)という裕福に暮らしているひとりの若い男がいました。

 旅の途中、美しい月明かりの下を歩いていた彼は、ある奇妙な老人に出会います。その老人は赤い糸を詰め込んだ大きな袋にもたれかかり、見たこともない文字で書かれた書物を読んでいましたが、韋固が話しかけると、天界からやってきたというではありませんか。

 しかも、

「わしは男女の縁組を司っておる。この赤い糸で夫婦になる男女の互いの足首を結ぶと、いかなることがあっても2人は離れられないのじゃ」

というのです。

 半信半疑の韋固が将来の伴侶について尋ねると、老人は持っていた書物を確かめ、

 「お前さんの嫁になる娘は、まだ3歳じゃ。結婚は14年後じゃな」といい、その娘のいる場所へ韋固を連れてゆきます。すると、そこにいたのは、韋固の期待に反し、盲目の老婆に抱かれた貧しい身なりの少女。

「この私が、あのようなみすぼらしい娘と結婚すると言うのか!」

 憤慨した韋固は、何とその少女を殺すよう下僕に命じます。少女がこの世からいなくなれば、ほかの良縁を授かれると考えたのです。ところが、心臓を一突きするつもりだった下僕は手元を狂わせ、彼女の額に傷をつけただけで逃げ去ってしまいました。

月下老人が運命の人との縁を結ぶとされる赤い糸。中国語で、紅線(ホンシエン)と言う。
各寺廟では、月下老人の伝説にちなみ、赤い糸をおさめたお守りもおいている。

 身勝手な目論見が失敗に終わった韋固。その後、彼には幾度も縁談が持ち上がりますが、いずれもまとまることはありませんでした。やがて14年の歳月が流れ、韋固が上級役人として働いていた頃、ようやく安陽(アンヤン)の長官・王泰(ワンタイ)の娘と結婚の話がまとまります。その娘は、容姿端麗で気立てもよく、まったく申し分のない女性でした。

 ただ、唯一、彼女には風変わりな習慣がありました。寝るときも風呂に入るときも、どんなときでも額の花飾りを外さないのです。韋固が理由を問うと、妻は涙ながらにこう打ち明けました。

「実は、王秦は私の実の父ではありません。私は幼い頃に両親を亡くし、乳母に育てられました。乳母は貧しいながらも私を大切に育ててくれていましたが、3歳のとき、私は暴漢に遭い、短刀で額を傷つけられてしまったのです。あなたにその傷跡を見られるのが恥ずかしくて、隠しておりました」

 韋固は以前出会った老人のことが脳裏に過ぎり、たいへん驚きます。そして当時の不思議な体験を妻に話し、心から謝りました。それから2人は神様から授かった良縁を育みながら、末永く仲睦まじい暮らしを送ったといいます。

熱心に祈りを捧げる女性たち。各寺や廟には、早朝から続々と参拝者が訪れる。

*  *  *

 やがて、この話が広まり、結婚や恋愛を仲介する神様を月下老人と呼ぶようになったそう。良縁がいつ、どこで訪れるかは、まさに「神のみぞ知る」というわけですね。身近にいる男性なのか、まだ顔さえ知らない存在の人なのか、いずれにせよ、あなたはどんな人と赤い糸で結ばれるのでしょう。

 台南には、月下老人を祀る寺廟がいくつもあります。そして、片思いを後押ししてくれたり、浮気防止をしてくれたりと、寺廟によりご利益もさまざま。次のページでは、神様にきちんと願いを伝えるための参拝方法を紹介します。

 参拝の方法やマナーを知り、いざ恋愛祈願へ!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ