• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

元AKB・川栄李奈やタモリ…芸能人も、赤面する!?

2015年9月18日

緊張したり、好きな人の前で顔が赤くなるのはどうして?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 恥ずかしさのあまり好きな人と目が合わせられなかったり、挙動不審な態度をとってしまったりしたことのある人もいるのではないでしょうか? あるいは、好きな人でなくとも褒められて恥ずかしくなり赤面してしまうこともあるでしょう。

 最近では、元AKBの川栄李奈さん(20歳)が、初主演舞台で構成・演出を務める岡村俊一氏から演技を絶賛され、赤面させています。また、過去にはお笑いタレントであるタモリさん(70歳)が、長年の憧れであった吉永小百合さんからのメッセージに顔を赤く染めていたことも話題になりましたね。

 いったいどうして顔が赤くなってしまうのでしょうか。また、赤くならないための対策はあるのでしょうか?

緊張や興奮が顔を赤くさせる

 恋をすると、脳のなかにある「ドーパミン」という物質が過剰に分泌されます。ドーパミンは脳の神経伝達物質で、快感や多幸感を得る働きがあります。ドーパミンは恋愛をするうえで欠かせない要素のひとつであり、別名「快楽ホルモン」と呼ばれるほど、人間の感情に影響をおよぼす物質です。

 このドーパミンが過剰に分泌されることで、交感神経が優位に働き、血管を拡張し、血流が増えます。そのため、身体が緊張し、興奮状態に陥ることになるのです。交感神経が優位になる状態は、喜びや胸の高鳴りなど、感情が豊になるとも言えます。好きな人の前で顔が赤くなってしまうのは、脳が反応し、緊張や興奮を引き起こすのが理由です。

顔が赤くなったからといって「好き」とは限らない?

 好きな人の前で顔が赤くなることはありますが、人の顔が赤くなるのは好きな人の前に限った話ではありません。気持ちが動揺しやすい人や、感情を隠そうとして引っ込み思案になる人も顔が赤くなる傾向があります。また、次のような場合でも顔が赤くなります。

更年期の症状

 女性は40歳を過ぎたあたりから閉経の準備が始まり、女性ホルモンが減少して更年期障害の症状が表れることがあります。そのなかで暑いわけではないのに、突然顔が赤くほてり熱くなる「ホットフラッシュ」という症状があります。

飲酒

 お酒を飲むと顔が赤くなる人もいます。これは、お酒を分解するアセトアルデヒド分解酵素の働きが弱いことが原因です。アセトアルデヒド分解酵素の働きが強い人は、お酒を飲んでもあまり赤くなりません。

あまりにも気になるなら「赤面症」の可能性も

 人とコミュニケーションをとるときに、悩むほど顔が赤くなってしまう人は「赤面症」の可能性があります。赤面症は別名「赤面恐怖症」とも呼ばれ、多汗症や視線恐怖症とともに多くみられる対人恐怖症のひとつです。

 赤面症では頬や耳たぶ、首が赤くなるなど人によって症状はさまざまです。一方で、赤面症には体質的なもの以上に精神的なことが大きく関わるのではないかと言われています。赤面症は、苦手な相手と接するときだけでなく、自分にとって影響が大きい出来事や相手に対して起こることがあります。赤面症を治すには次のポイントが大切です。

今やるべきことに集中する
深呼吸をする
人と接したり人前に出たりする経験を積む

 赤面症は他人の目を気にしすぎている若い人に表れることが多く、経験や年齢とともに解消されていくことが多いのが特徴です。

 顔が赤くなって困ってしまう人は、あまり自分の顔が赤くなっていることを気にしないようにし、深呼吸をして目の前のことに集中するといいかもしれません。

監修:坂本忍(医師)

(※「Mocosuku2015年09月12日付の記事を転載)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メンタルヘルス

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ