• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女子アナに内定する学生は、なぜ「人に好かれる」のか?

2015年9月18日

コツは「自分の弱みをさらけ出す」ということ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
anzphoto_Inc, / PIXTA

 女性なら誰でも、“話し方”や“立ち振舞い”で相手に好印象を与えて、「人から好かれたい」と思うでしょう。そのためにマナー教室に通ったり、本を読んで勉強したりする人がたくさんいます。

 「人に好かれる」女性といえば、テレビ局のアナウンサーです。ニュース番組やバラエティ番組などに登場し、その顔がお茶の間のテレビに映ります。「アナウンサーは、万人に嫌われないようにしなければならない」とも言われています。

 それでは、女子アナに合格するような人は、大学時代にどのような学生だったのでしょうか? 採用面接ではどのようなことを、どんなふうに話して、内定を勝ち取ったのでしょう? こういったエピソードを知れば、女性のみなさんも、“話し方”や“立ち振舞い”の参考になるのではないかと思います。

 私は就活アドバイザーとして、たくさんの学生を指導しています。なかでも得意としているのは、テレビ局のアナウンサー試験を受ける学生への指導です。実は、私自身がアナウンサーになりたくて3年間も就職活動を続けたので、この分野について詳しくなったという経緯があるのです。

 私が指導したテレビ局アナウンサー内定者は、この4年間で30人以上にのぼります。というと自慢のように聞こえてしまい恐縮ですが、実際には、アナウンサー試験はニッチな分野なので、専門的な指導をする人が少なく、私のところへ“素質”のある学生が口コミで次々と来てくれるというのが実情です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術働き方コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ