• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ハロウィンイベントで仮装したい人が増加中! 今年の仮装人気No.1は?

2015年9月14日

今年のハロウィンはコスチュームの多様化が進み、さらに盛り上がる!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
ハロウィンの仮装で着たいコスチューム(ハロウィンに仮装したい人)
ハロウィンの仮装で着たいコスチューム(ハロウィンに仮装したい人)
デビルの仮装イメージ(Nori / PIXTA)
デビルの仮装イメージ(Nori / PIXTA)

 コンテンツマーケティングを手がけるウィルゲートは、ハロウィンのイベントに関する調査結果を発表した。それによると、昨年に続いて今年もハロウィンは盛り上がる見込みで、仮装コスチュームは多様化が進むと見られる。

 「ハロウィン」の検索回数の推移を「Googleトレンド」で調べたところ、2014年10月は2009年10月と比べ約4倍に増加し、急速にハロウィンが浸透している様子を示している。ウィルゲートは、昨年に引き続き今年もハロウィンが盛り上がると予測し、10歳代―20歳代の女性300人を対象にアンケート調査を実施した。

 今年のハロウィンで仮装をしたいか尋ねたところ、68%が「はい」と回答し、「いいえ」と答えた32%を大きく上回った。

 「はい」と答えた割合を地域別で見ると、関東地区は68%、近畿地区は70%、その他の地区は69%と、地域に関係なく約7割が仮装の意向を示している。

 仮装したいと思っている人に、過去にハロウィンで仮装をしたことがあるか聞いてみると、半数(50%)がこれまで仮装の経験がなく、今年新たに挑戦するという人が多くなりそうだ。

 仮装する意向のある人がハロウィンに着たいと思っているコスチュームは、「デビル」(25.6%)と「ゾンビ」(20.7%)がトップ2となり、昨年に引き続きダーク系が流行する気配が感じられる。以下「ナース」(12.8%)、「ポリス」(12.3%)、「魔女」(8.9%)と続き、約1割(9.7%)が「キャラクターもの」(「ディズニーのキャラ」と「アニメのキャラ」の合計)を挙げた。

■関連情報
・ウィルゲートのWebサイト www.willgate.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ