• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

オーバー40男女の恋愛は○○に効果的?

2015年9月11日

「年がいなく…」などと言わず、もっと積極的に恋愛を楽しもう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 女優の天海祐希さん(48)と俳優の真田広之さん(54)のデート報道が流れています。日本とロサンゼルスでデートをしていたそうですが、もし事実なら日本を代表するビッグカップルとも言えますね。ここのところ世間を賑わせているカップルといえば、藤原紀香さん(44)と片岡愛之助さん(43)。こちらのカップルもどちらもオーバー40歳です。

 実は、中高年以上、アラフォー、アラフィフの恋愛には認知症を予防する効果があるといわれています。いったいどうしてなのでしょうか?

オーバー40男女の恋愛は認知症予防にぴったり?

ルーティンワークを避ける

 認知症の原因のひとつは、前頭葉の老化です。前頭葉は、感情や意欲、創造、実行などの精神的作用をつかさどっています。前頭葉は早くも40代から縮み始めるといわれていますが、この前頭葉の老化の原因として挙げられるのが「ルーティンワーク」です。前頭葉は使い続けていなければ年とともに老化が進行し、意欲や創造性が落ちていきます。

 毎日同じお店へ行き、同じ人と接する…というように日常に変化がないと認知症になりやすいのです。恋愛にはルーティンワークを食い止め、人をハラハラドキドキさせる効果があります。先の展開が読めず、気持ちが高まる恋愛は、前頭葉をよく使うことになるため、認知症を予防する効果があるのです。これは、片思いでも効果があります。

積極的なコミュニケーションをとる

 脳を活性化させるためには、知識や情報をインプットするだけでなく、取り入れた情報をアウトプットする必要があります。恋愛をすると、美味しいお店を探すようになったり、一緒に行きたい場所を見つけたりと取り入れた情報をアウトプットする機会に恵まれるようになります。恋は人を活動的にするため、新たな趣味を見つけたり、自分を発見したりするきっかけにもなります。積極的にコミュニケーションをとることで、脳を活性化させるため、認知症予防に効果的です。

セックスによって海馬の細胞が増殖する

 恋愛をすれば自然と身体の結びつきも考えるでしょう。脳のなかで記憶と学習をつかさどる「海馬」。セックスにはこの海馬の細胞の成長を促す効果があります。また、海馬の細胞を増殖させるだけでなく、脳の血流をよくするため、日常的にセックスをしている高齢者は認知症になりにくいのです。

 さらに、認知症の原因として、長年のストレスが脳を縮めさせるともいわれています。海馬はストレスを調節する働きも持つため、細胞の成長がうながされると認知症になりにくいのは言うまでもないでしょう。

 認知症予防に効果のあるアラフォー、アラフィフの恋愛。「年がいなく…」などと言わずに、もっと積極的に恋愛を楽しんでいきたいですね。

監修:坂本忍(医師)

(※「Mocosuku2015年09月03日付の記事を転載)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メンタルヘルス

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ