• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

いま話題の「Netflix」上陸で働く女性のエンタメ生活はどう変わる?

2015年9月9日

『テラスハウス』新シーズン、芥川賞『火花』…独自制作作品に注目!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
(C)tooru sasaki / PIXTA

 こんにちは! 海外ドラマコラムニストの伊藤ハルカです。米国の「Netflix」(ネットフリックス)という動画配信サービスが日本で開始されました。今回はこの「Netflix」がどんなサービスで、働く女性のエンタメライフにどう影響を与えるのか、ポイントを紹介していきます。

米国で圧倒的な支持を得ているNetflix

「Netflix」は、インターネットを経由して、TVドラマや映画をいつでもどこでも見ることのできるサービスです。特徴は、月額650円(税抜)で登録されているコンテンツすべてが見放題というところ。ランチを食べながら映画を楽しみ、また帰宅してから続きを観たり、週末に好きなドラマを一気に鑑賞したりと、様々なシーンに合わせて使い分けることができます。

「Netflix」と「Hulu」は、○○○が違う!

 日本国内では、月額933円(税抜)で映画・ドラマが見放題の「Hulu」(フールー)など、すでに同様のサービスがいくつかあります。それにも関わらず「Netflix」はなぜ大きな注目を集めるのでしょうか。

 それは、オリジナルで制作しているコンテンツの人気が非常に高いからです。2014年には、「Netflix」制作で放映された『ハウスオブカード 野望の階段』という作品が、ネット配信で制作されたドラマシリーズとして初めて、プライムタイム・エミー賞を受賞するなど、オリジナル作品のクオリティの高さに定評があります。

 テレビ局や映画制作会社の作品だけでなく、ハイクオリティなオリジナル作品を自社制作し、「Netflix」で限定独占配信することで、ユーザーを惹きつけているのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方キャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ