• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

コーデ術やトレンドなどのファッション情報、女子が参考にしているのは?

2015年9月4日

ファッション関連の情報源は「ファッション雑誌」が依然、強い支持

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
ファッションについて参考にしているものは
ファッションについて参考にしているものは
ファッション雑誌を参考にする理由
ファッション雑誌を参考にする理由
Instagramを参考にする理由
Instagramを参考にする理由
Instagramでフォローしているアカウント数
Instagramでフォローしているアカウント数
ファッションコーディネイトアプリを参考にする理由
ファッションコーディネイトアプリを参考にする理由

 ジャストシステムがまとめたファッション情報の収集方法に関する調査結果によると、ファッション関連の情報源は「ファッション雑誌」が依然、強い支持を得ているが、若年層では3人に1人がファッションアプリも利用している。

 15歳―49歳の女性552人に、ファッションについて参考にしているものを尋ねたところ、「ファッション雑誌(電子版を除く)」(34.2%)が最も多く、「電子版のファッション雑誌」(5.6%)も含めると約4割がファッション雑誌を活用している。次いで「店舗のスタッフやディスプレイ」(30.6%)、「街中(人やショーウインドウ)」(26.1%)、「インターネット(ブランドのホームページ、ECショップなど)」(24.8%)が続いた。

 「Instagramの投稿写真」(6.0%)、「ファッションコーディネイトアプリ(WEAR、iQonなど)」(5.1%)、「フリマアプリ(Frill、メルカリなど)」(4.3%)、「キュレーションアプリ(MERY、Locariなど)」(2.4%)を含む「ファッションに関するアプリ」の利用は合計17.8%だった。年代別で見ると、10歳代が29.8%、20歳代が29.5%と約3割にのぼるのに対し、30歳代は15.6%、40歳代は4.8%と大きな開きが見られた。

 ファッション雑誌を活用している人にその理由を聞いたところ、「たくさんの情報が1冊にまとまっているから」「季節に応じたファッション情報が手に入りやすいから」「インターネットやアプリよりも見やすいから」と、雑誌ならではの利点が支持されている。

 Instagramを参考にしている人に理由を尋ねると、「好きな芸能人・モデルから、投稿されているから」「おしゃれな人が多いから」「好きなブランドから、投稿されているから」といった意見が多い。フォローしているアカウント数は、「3個以下」が過半数(51.8%)を占める一方、「10個以上」が約4割(37.0%)と、二極化が見られる。

 ファッションコーディネイトアプリの利用者は、「気に入ったものと似たアイテムを探せるから」「身長や年齢にあったコーディネイトが参考になるから」を主な魅力として挙げた。

■関連情報
・ジャストシステムのWebサイト www.justsystems.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ