• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

自分に「自信がある」「自信がない」人の違いは、○○からつくられる!?

2015年8月20日

女性の可能性は、「少女時代」の自信と挑戦がカギ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
自分の才能に自信があるか/一般的に女性には才能があると思うか
自分の才能に自信があるか/一般的に女性には才能があると思うか
少女時代に才能があったと思うか/一般的に少女には才能があると思うか
少女時代に才能があったと思うか/一般的に少女には才能があると思うか
少女時代に才能があったと思うか/自分の才能に自信があるか
少女時代に才能があったと思うか/自分の才能に自信があるか
過去にやりたかったことを諦めた理由は
過去にやりたかったことを諦めた理由は
毎日が楽しいか(行動していることがある/ない)
毎日が楽しいか(行動していることがある/ない)

 アパレルブランドのGap(ギャップ)は、「女の子の可能性に関する調査」を実施した。その結果から、多くの日本人女性が、少女時代に感じていた自分の才能に対する自信を失い、過去にチャレンジしなかった事を後悔している様子が浮き彫りになった。

 全国の10歳代―40歳代の女性309人に、一般的に女性には才能があると思うか尋ねたところ、76.7%が「あると思う」と答えた。その一方で、自分の才能に自信を持っている女性は28.1%にとどまった。自分に自信を持てない理由を聞くと、「自分より才能がある他人と比べてしまうから」(64.9%)、「外見に自信がないから」(52.3%)との意見が上位に挙げられた。

 一般的に女の子には才能があると思うかとの質問に対しては、82.8%が「あると思う」と答えた。自分が女の子の頃に才能があったと思う人は56.0%で、現在自分の才能に自信を持っている女性が28.1%であることを考えると、少女時代に才能を感じていた人の約半数が、今の自分に自信が持てていないことになる。

 過去の経験について聞いたところ、58.6%の女性は少女時代にやりたかったことを諦めた経験があり、81.9%が「もっと才能があれば挑戦したかったことがある」と答えた。

 やりたいことを諦めた理由は、「自分に自信がなかったから」(54.5%)が最も多く、「失敗するのが怖かったから」(36.4%)、「他のことを優先したかったから」(31.6%)、「親(家族)に反対されたから」(29.4%)が続いた。

 やりたいことに挑戦しなかったことを後悔している人が75.4%にのぼる一方で、可能性を広げるために何か行動に移している人は39.8%にとどまる。

 現在、「毎日が楽しい」と感じている人では過半数(50.4%)が行動していることがあると答えており、自分の才能に自信を持って挑戦し続けることが重要だと、同調査は分析している。


■関連情報
・GapのWebサイト www.gap.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ