• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

澤選手が10年来の友達と結婚! その友情を愛情に発展させるために必要なこと

2015年8月21日

お互いの友達観、恋愛観、人生観によって変わる難易度

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)MF 澤穂希選手が、10年来のお友達である元Jリーガーの辻上裕章さんと結婚されましたね。一般的に異性の友達と恋愛に発展することは、よくあることなのでしょうか?

■友達から恋人になる可能性はアリ!

 いくら友達だとは言っても、男と女である限り、何かのきっかけで関係に変化が訪れることは、無きにしもあらず、ですよね。

 大人になると、相手が同性、異性に関わらず「友達になる」のは意外と難しくなってくるものです。忙しい社会人がわざわざ時間を作ってまで会うほどの友達になるには、どこかお互いに「人として惚れる」要素が必要なんですよね。それで言うと、人として惚れている同士が、何かの拍子で恋愛や結婚に発展してもおかしくはないでしょう。

 ただ、そうなるかはその人の恋愛観によっても変わってきます。中には、「友達とは恋人になれない」と思う人もいますしね。

 でも、年を重ねるにつれて、パートナーになる人に求める要素も変わってくるもの。若い時は、単に男(女)として相手を求めていても、段々、恋愛観が成熟してくると、人として深く関わりたいと思えるほど尊敬できたり、共感できたりするところの方を重要視するようになってくる人もいます。

 そういう人にとっては、むしろ「友達になれるくらいの相手ではないと、パートナーにはなれない」と思うこともあるでしょうね

■男女で友情は成立する?

 そもそも「友達から恋人に発展する」以前に、「異性とは友達になれない」と、男女の友情に否定的な人もいます。ただ、そういう人の「なれない」の意味合いが男性と女性では微妙に違います。

 女性の場合は、「なりたいけど、なれない(男性の方が友達になってくれない)」と思っていることが多く、男性の場合は、「女性とは友達になる必要がない」もしくは、「女として意識してしまうから、友達にはなれない」と思っている傾向があるのです。

 確かに、単に「異性として」しか女性を見られない男性というのはいます。そういう人は、知り合う女性に対して、「自分の彼女になるか、ならないか」というジャッジだけで深く関わるかどうかを判断します。そもそも女性と友情を深める気がないのです。そんなタイプの人とは、いくら女性が「友達になりたい」と思っても、まず、難しいでしょうね。

 つまり、「友達から恋人になることはあるか?」というと、お互いの友達観、恋愛観、人生観によっても、ずいぶん難易度は変わるでしょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚キャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ