• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「ギブソンタック」って何? 海外セレブスタイルの上品まとめ髪をマスター!

2015年8月25日

くるくる巻き込み・折り込みで作る、クラシカルなまとめ髪アレンジ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 海外のセレブの間で人気が高まっている「ギブソンタック」。難しそうですが、どう作るのでしょうか。今回は、美容師が情報を発信するWebサイト「airly(エアリー)」の協力のもと、簡単にできるギブソンタックから、手の込んだパーティーギブソンタックまで幅広くご紹介します。

そもそも「ギブソンタック」って何?

 「ギブソンタック」とは、低めの位置で髪をまとめるアップヘアのヘアアレンジのことです。

 「タック(tuck)」は「折り込む」という意味で、髪を内側に折り込んでいることからギブソンタックと呼ばれています。海外では定番のアレンジ法で、ギブソンロールとも呼ばれています。

 編み込んだり、コサージュやリボンを付けることで様々なアレンジができます。

「編み込み×クルリンパ」のギブソンタック

 普段のお出かけにも取り入れやすい、フェミニンカジュアルなギブソンタックです。真ん中を編み込み、両サイドを「クルリンパ」で巻き込みます。

 余った毛先をまとめるだけの簡単な行程です。

 詳しくは、Instagramをご覧ください。

「クルリンパ×ロープ編み」の中級者向けギブソンタック

 大人の女性にぴったりなギブソンタック。「クルリンパ」の部分や、ロープ編みを緩めに仕上げるのがポイントです。

 詳しくは、Instagramをご覧ください。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ