• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今ドキ働く女性の恋愛事情~上司と不倫を続けて早8年。思わぬ結末が

2015年8月15日

夏に考える「不倫」~それでも彼と付き合いますか?(5)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「明日から、明日から……」と、いつになったらダイエットが始まるんだ! と自分に一喝。こんにちは、りょうっぺです! 言い訳の女王を脱却したく存じます。

 さて今回も、前回の「上司と不倫を続けて早8年。叶わぬ恋のゆくえは?」の記事に引き続き、明奈さん(39歳・独身)のSTORYをお送りします。

 同じチームの素敵な上司と恋に落ち、思いがけず不倫関係に陥ってしまった明奈さん。罪悪感の一方で、奥さんや他の女性に対する嫉妬心がない交ぜになり、心の中がグチャグチャに。その恋愛の苦しさや心の不調をなんとかしようと、占いやスピリチュアルセッションに頼るようになり、とうとうヒーリングを装った詐欺に遭ってしまいます。

 その後、恋愛や心の不調の原因が、実は「父親との関係にあるのではないか?」と気づいたことで、家族に目を向けるようになった明奈さん。どのように心と向き合い、幸せへの新たな一歩を踏み出すのか?

 お悩み女子最終回となるこのSTORYを明奈さんの門出とともに、見送ってくださいませ!

●不甲斐ない父への嫌悪感が、頼りがいのある上司への強い想いに

明奈:自己啓発セミナーにたくさん通っていたせいか、いろんな考え方を学ぶことができまして。そこで、私の恋愛や人生がうまく行かない原因は、「父親との関係にあるんじゃないか?」と気づいたんですね。

りょ:確かに生い立ちや家族関係が、自分の人生全般に影響を及ぼすことは大いにありますものね。

明奈:そうですよね。父は頑固というか、人の話を聞かないので、私も反発して思春期辺りからほとんど話さなくなりまして。そのまま月日が過ぎて、つい10年前ぐらいのことでしょうか。父の事業がうまく行かなくなって借金が膨らんでしまったのです。

 そのせいで、母も精神的に追い詰められ、父に対して常に“喧嘩腰”状態に。私も、父の借金を返すために金銭的な援助することになったんですけど、「父親なんだからしっかりしてよ!!」という怒りがふつふつ沸いてきて、ますます嫌悪するようになりました。

りょ:お金の問題は精神的にすさみますよね。しかも、親の借金を子どもの自分が背負うのは、確かに感情的には耐え難いものがあります。

 もし、前々からお父さんとの関係が良好だったら、借金を返すために「家族一丸となって頑張ろう!」的な空気になっていたかもしれませんが、いかんせんお父さんも不器用な方なんでしょうかねぇ。

明奈:うーん、それはあるかもしれませんね。ただ、もう当時は父と顔を合わせるのも嫌になってしまったので、家に居づらいというか、居場所がないなと感じるようになりました。

りょ:だからこそ、その頼りがいのある上司の方に心がなびいてしまったんでしょうか?

明奈:それは否めないですね……。仕事もできるし、ホント頼りになる人なので、心を奪われてしまったというのはあるかもしれません。

 あと、家の中がそんな状況なので、家に居たくなくて、ついセミナーやスピリチュアルセッションに通い続けて、外にばかり出向くようになったんじゃないかと思います。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ