• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【実録】働く女性の「不倫」~なぜ彼女は不倫に走ったのか

2015年8月12日

誘惑も多い夏~それでも彼と付き合いますか?(2)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回、不倫に関してウーマン読者の驚きの実態をグラフ化してご紹介しました。今回は、さらに一歩踏み込んで不倫経験者たちや、知人友人の不倫体験談として、アンケートに寄せられたリアルな声をお届けし、不倫の恋のメリット&デメリットをぐぐっと掘り下げます(アンケート回答者数:350人 調査期間:2014年12月8日~1月9日)。ことしも間近に迫るバレンタインデー。不倫の恋の現実は、スイートなだけじゃなく、やっぱりほろ苦いもの……かもしれませんよ。

不倫相手にあって、現在の恋人や結婚相手にないものは?
●男性にマスト 女性への包容力とやさしさ

「今恋人はいないんですが、これまでの彼とは違い、居心地の良さと安心感があります」(30代前半・未婚)

「彼氏とは違い、仕事、プライベートの悩みなどなんでも受け止めてくれる包容力があるところです!」(20代後半・未婚)

「経済力などすべてに余裕があって、私も生活感がなくて女性として輝いていられるところ」(30代後半・未婚)

「女性として大切にしてくれ、私のことをまるでお姫様のように扱ってくれたのがうれしかった」(40代前半・既婚)

「基本的なことだけど、連絡やプレゼントなどがとてもマメなのでそれだけで幸せな気分に」(30代前半・未婚)

「好きな本や音楽が一緒。それに価値観が合うのか、会話がはずんでとても楽しく時間があっという間です」(30代後半・既婚)

「男らしく、頼りがいがあるところ」(40代前半・未婚)

「私のことなんかをほめてくれたりする。忘れかけていた恋愛のドキドキ感を思い出させてくれたのがよかった」(40代前半・既婚)

 不倫相手の“いいところ”に「ルックス」をあげた人は、ごく少数。それよりも不倫には、精神的な安らぎや癒しを強く求める傾向が……。本来女性ならなら、彼や旦那さまにこそ、一番の理解者であり永遠にときめく存在でいてほしいものです。ところが、いつの間にか大抵の男性はそれらがスコーンと抜け落ちていってしまう! そんなさみしい心のすきまに不倫が入り込んでしまうのかも!?

 だからといって女子全員が不倫に走るわけではないですが、男性の心からの優しさや、ドキドキ感に飢えた女性の切なる声がすこしにじんで見えるようです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ