• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今ドキ働く女性の「不倫」の実態~「不倫の経験あり」驚きの○%

2015年8月11日

誘惑も多い夏~それでも彼と付き合いますか?(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 不倫の恋を描いたドラマが女性たちのハートをわし掴みにしたり、ネットの女子系質問箱には常に不倫についての悩みがあふれていたり……。いまや芸能界やフィクションの世界だけのことではなく、不倫はもっと身近なものに変わりつつあるようです。しかし、いつの時代にも、不倫が禁断の恋であることに変わりはありません。その危険をものともせず(!?)恋に落ちてしまった女性たちの真実に迫るべく、アンケートを実施。そこから浮かび上がるイマドキ女子たちの不倫事情をお伝えします。(アンケート回答者数:350人)

 アンケートに答えてくれた約半数が未婚女性。女性の社会進出を一層促進させる近年の政府の動きもあり、女性のキャリア志向は着実に増え、結婚という既存の価値観にしばられない生き方をする女性も増加傾向にあるようです。そうした女性側の自立が、これまでになく自由な恋愛のあり方を男女の間で可能にしている一面もあるかもしれません。

Q.あなたは過去・現在不倫をしたことがありますか?

 な、なんと回答者の半数以上もの人が「不倫経験あり」の回答です。これは編集部もお驚きの高い数字でした。やはり不倫は遠い世界の恋バナではなく、もはや女性の非婚化・晩婚化の時代に、多くの人が遭遇してしまうひとつの恋の形なのかもしれません。ちょっと末恐ろしい現実ですね!

Q.不倫相手はどこで知り合った人ですか?

 不倫相手との出会いは、やはり「職場・仕事関係」がダントツの1位。次いで、「趣味を通じて」「学生時代の友人」など。そして今回特徴的だったのが、「ネットの出会い系」という回答。「その他」の回答の中には「LINEで話が合った」や「あるアプリを通じて」という声もあり、ネット社会の充実が気軽な出会いの環境を生み出してもいるようです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ