• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

イマドキ女子の実態~読者が告白! 「実は私、○○オタクなんです」

2015年8月18日

働き女子たちを夢中にしている○○とは…?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
(c)PIXTA

 猛暑が続くニッポンの夏! 冷たいデザートやドリンクもいいけれど、何かに没頭して暑さを忘れてみるのはいかがですか? 今回は働き女子の皆さんに、今ハマっているものや自分の愛好する趣味を教えてもらいました(アンケート回答者数:402名 調査期間:2015年7月1日~7月29日)。「○○オタク」と言えるくらいに、女子たちを夢中にさせているものとは!?

映画・演劇から落語まで。熱く語れます!!

 まずはカルチャー系の映画・演劇などのオタクさんの声。映画鑑賞が趣味という人は多いが、通は観方もちょっと違う。特定ジャンルや監督のマニア、さらには自分で映像を編集するツワモノもいた。

<アクション、マイナー系、フランス映画など>
「映画が好きで、年間に300本以上は観ています。特にフランス映画が好きで、映画祭と言えばカンヌ! ハリウッドスターよりもフレンチムービースターの方が私にとっては大物です(笑)」(29歳)

「私は映画オタクです。どんなにマイナーな作品でも、欠かさずチェックしています。試写会はみんなよりいち早く観ることができるいい機会です。気になる映画があれば応募しまくります! マイナーな映画からチェックしていた好きな俳優や女優が売れると少し寂しいです(笑)」(27歳)

「映画。淀川貞治さんと語れるくらい、古いものから最近の作品までたくさん観ますね。ロッキーやブルースリー、寅さんなど、女性があまり観ないタイプにも詳しいので、おじさんとも語れます!」(34歳)

<特定ジャンルを究める>
「実は、ホラーオタク。ホラー映画を見続けていると、怖いと言われている映画もまったく怖くなくなり、冷静に評価をしてしまいます」(41歳)

「ウェス・アンダーソン監督作品のDVD、CDの収集。作中で出てくるラコステのポロワンピースも買ってしまいました。ワンピースの上に羽織る、フェンディの毛皮のコートは買えてない…」(36歳)

<作り手や舞台に立つ、実践派も!>
「映像編集。女子はあまりしないので仲間がいないのが寂しいけど、友達の誕生日にお祝いムービーを作ってLINEでプレゼントしている」(年齢不明)

「芝居。年に2回は舞台に立っています!」(40歳)

<生の舞台は遠征もあり>
「落語、なかでも関西の上方落語を聴くのが大好きです。古い名人はCDやDVDを聴きまくり、いま活躍中の噺家さんについてはできるだけ現地(大阪、京都など関西で)生の高座を聴くように努めています。交通費がかさむので、週末の深夜高速バス往復などを利用して、関西方面に月に1、2回通って、現地では落語会のハシゴを重ねています!」(28歳)

「演劇オタク…とまでは行かないですが、最低でも毎月1回、お芝居を観に行きます。非日常の空間に浸る度に、日々の嫌なことを忘れています。近くで美味しいランチorディナーを取ることも忘れずに!」(28歳)

オタクといえば…のアニメ、ゲーム、コミック系

 「元祖オタク」なイメージがあるアニメやゲーム、コミック。実際の声を集めて見ると、意外や爽やかな印象なのは、幼少期から同じアニメやマンガを追い続けるレトロ系マニアが多いからか…。仕事のストレス解消になったり、会社の電話対応にオタク度を役立てていたりする女子も。

<懐かし系と最新チェック派に二分>
「アニメーションが好き。高橋留美子さんのファンです」(年齢不明)

「ドラゴンボールが子供の頃から大好きです。甥っ子と映画を観に行ったりして共通の話題で盛り上がれてしまいます…」(35歳)

「アニメ好きです。番組入れ替え時期になると、今季のアニメは何かを調べ、気になったものは片っ端から録画予約していきます」(34歳)

「オタクと言えるほど極めていないけれど、アニメは1クール30本近く録画して、都度チェックしています」(32歳)

<耳がいいのは声優ファン>
「声優。アニメや洋画の吹き替えなど、最後のキャストロールを見るまでに誰が声を当てているか考えるのが楽しい」(27歳)

「声優オタクです。声だけで大体誰か分かってしまうので、そのおかげか、勤めていた頃は会社で電話に出た時に相手が名乗る前に誰か分かりました。何度か対応した人限定ですが…」(29歳)

<素晴らしき哉、ゲーム人生>
「小さいころからゲームおたくです。ファミコンからスーファミ、現在はスマホからPS4までずっと遊んでいます。教育によくないという声も聞きますが『仲間がいないと目的が達成できない、戦争は本当に心が痛い…』など小説以上に追体験もできて、人生の糧になっています」(36歳)

<1000冊超えが当たり前>
「少女マンガ・少年マンガを問わずマンガ&ライトノベルが好きで、本棚に1000冊は超えています。『名探偵コナン』、『ワンピース』、『るろうに剣心』、『ドラゴンボール』などメジャー作品は全巻揃えています。小学生のころから読んでいる少女マンガもあり、懐かしさに浸りながら夜中に1人で読むのが至福の時です」(29歳)

「漫画全般ではなく、特定の出版社の漫画雑誌を小学生のころからずっと読んでいます。もう数十年。すっかり、作家さんが自分よりも年下の人が増え、話題も自分のものとは関係なくなってきている感じもするのですが、やっぱり楽しくて。デビューしたころから知っている人がたくさんいるので、絵柄も変わったなあとか、雑誌を移動したなあとか。そんなことまで見ながら楽しんでいます」(年齢不明)

「小説、漫画についてとても好きで、持っている1000冊を超える蔵書はすべて作者名と作品名が一致します」(25歳)

奥深すぎ! 美術・音楽・アートマニア

 文化系のなかでも、特定ジャンルをニッチに究めていくのが、美術・音楽・アート分野のファン。まさに「愛好家」と呼びたい高尚さを漂わせ、好きなジャンルを突き進んでいくよう。

<好きを追求! 美術ファン>
「『アールヌボー』マニアです。美術カテゴリーの1つであるアールヌボー。自然をモチーフにした美しくてどこかやさしいデザインが好きで、小物でも絵葉書でも建築でも、アールヌボーの要素があると目を惹かれてしまいます。海外旅行でもプラハやベルギーに行ってアールヌボー建築鑑賞をして楽しみました。これからもアールヌボー巡りをしたいです!」(28歳)

「アートが好きで美術館によく行きます。また、自分でも和紙を使った制作や、手芸の趣味があるのでついつい和紙やパーツなどの材料を買いそろえています」(29歳)

「美術館や映画館が好きです。映画館や美術館のトイレ、洗面所、座椅子など素敵なところはチェックしています。豊かな気持ち、時間を過ごせるので、女性リピーターも増えるし大事なポイントだと思います」(年齢不明)

<マニア度高し、のクラシック派>
「ショパンオタクです。彼の作品は全て聴きました。将来ポーランドに行って彼の足跡を追うのが夢」(38歳)

「パイプオルガンが好きで、都内で行われるコンサートによく行きます。オペラシティコンサートホールやサントリーホール、築地本願寺では月に一度無料でランチタイムコンサートが行われています」(26歳)

「フルートを30年続けています。楽器にこだわって、たどり着いたのがアキヤマフルートという巻き管製法に特徴がある個人工房のもの。音色が本当に違って、幸せです」(年齢不明)

<演奏は仲間と楽しむ>
「クラシック音楽の愛好家です。昔から歌うことが好きで一人カラオケを楽しんでいましたが、一人で歌うことが物足りなくなり合唱団へ入団。そこでクラシックのミサ曲を歌うようになってクラシックの世界に目覚め、生演奏を聴きに行ったり楽器を習ったりするようにもなりました。クラシックソムリエ検定受験も兼ねて、さらに勉強する予定です!」(35歳)

「音楽オタクです。中学時代からフルートを続けています。音大ではないのですが、好きで地域の同好会に参加しています。同好会の方の意識レベルが高く、毎回全員出席です。本気で好きなことに取り組める仲間に巡りあえたことが幸せです」(35歳)

「音楽愛好家だと思います。ピアノ・ヴァイオリンを昔からやっていたのですが、最近は声楽の楽しさに目覚め、オペラの合唱に参加したりして楽しんでいます」(31歳)

<洋楽&ロック派も負けてない!>
「全米&全英ヒットチャート(音楽)。毎週TOP40圏内に入ってきたものはチェックし年末に集計」(41歳)

「小学六年生の時にロックに目覚め、それ以降趣味はライブと音楽鑑賞です。CDが増え続け、1200枚収納出来る棚を購入しましたが、とうとう入りきらずに溢れてしまいました。日々目当てのライブ及びチケット取りのスケジュール中心に生活しています。毎年夏休みはフジロック参加に充てています」(年齢不明)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ