• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

男vs女、ぶっちゃけ、どっちが「得」か?

2015年8月5日

異性より得をしたと感じている割合は女性が男性の2倍多い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
「世の中、男性に対して/女性に対して不公平」と思うことはあるか
「世の中、男性に対して/女性に対して不公平」と思うことはあるか
特にどういった面で「不公平」と感じるか
特にどういった面で「不公平」と感じるか
「男性で得をした/女性で得をした」と思うことはあるか
「男性で得をした/女性で得をした」と思うことはあるか
特にどういった面で「得をした」と感じるか
特にどういった面で「得をした」と感じるか

 住まいに関する情報発信と調査を手がけるオウチーノ総研は、「男女の不公平感」に関する調査結果を発表した。それによると、異性に比べて不公平だと感じている割合は男女で大差ないが、異性より得をしたと感じている割合は女性が男性の2倍多い。

 20歳―69歳の男女864人を対象にオンラインアンケートを実施したところ、「世の中、男性に対して不公平」と感じる男性は53.1%、「世の中、女性に対して不公平」と感じる女性は56.1%と、いずれも半数を上回った。

 特にどういった面で「不公平」と感じるか聞くと、男性からは「仕事」(28.4%)、「サービス面」(27.5%)、「社会的役割」(16.2%)が上位に挙げられた。女性は「家事」(43.2%)が最も多く、「仕事」(36.6%)、「育児」「収入面」(いずれも30.0%)が続いた。

 男性の自由回答を見ると、仕事では「要求される責任が重い」、サービス面では「女性のみを優遇するサービスが多い」、社会的役割では「一般的に女性以上に責任を問われる」といった意見が多かった。

 女性は家事と育児について「(たとえ共働きでも)女性がやって当然と考えられている」「男性より負担が大きい」と共通した理由を挙げている。仕事では「昇進の機会が少ない」「女性だとなめられる」のほか、「同じ内容の仕事でも男性が安い」と、収入面に共通する意見が聞かれた。

 一方で、「男性で得をした」と思ったことがある男性は3人中1人(33.4%)にとどまるのに対し、女性は3人に2人(64.3%)が「女性で得をした」と思ったことがある。

 女性に、特にどういった面で「得をした」と感じるか聞くと、レディースデーなどの特典が提供される「サービス面」(32.4%)、様々なおしゃれが楽しめる「服装・髪型・ケア・メイク」(22.7%)、奢ってもらえたり割引きが受けられたりする理由から「支出面」(12.2%)がトップ3に挙げられた。

■関連情報
・オウチーノ総研のWebサイト corporate.o-uccino.jp/research-o/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方キャリア&スキル恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ