• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

間違った日焼け対策はかえってキケン?

2015年7月24日

TPOに合わせた日焼け止めを選んで、こまめに塗り直すことが大切

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
日焼けはしたくないと思うか
日焼けはしたくないと思うか
1日のうちに日焼け止めを塗る頻度は(日焼けしたくないと答えた人)
1日のうちに日焼け止めを塗る頻度は(日焼けしたくないと答えた人)
自分の肌は敏感だと感じるか(日焼け止めを「塗らない」「1回しか塗らない」と答えた人)
自分の肌は敏感だと感じるか(日焼け止めを「塗らない」「1回しか塗らない」と答えた人)

 ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「decencia(ディセンシア)」は、働く女性の日焼けに関する意識調査の結果を発表した。それによると、大多数の女性が日に焼けたくないと思っているにも関わらず、約7割が念入りな日焼け対策を怠っていることが分かった。

 30歳代―40歳代の有職女性277人に、日焼けはしたくないと思うか尋ねると、95%が「はい(日焼けはしたくない)」と答えた。そのうち、1日に日焼け止めを2回以上塗り直している人は27%にとどまり、「塗らない」もしくは「1回しか塗らない」という人が73%にのぼった。

 日焼け止めを「塗らない」または「1回しか塗らない」と答えた人に、普段の生活から自分の肌は敏感だと感じているか尋ねると、80%に相当する153人が「敏感だ」と回答した。

 敏感肌を自覚しているものの、日焼け対策を怠って紫外線を浴び、紫外線の影響によって肌状態が悪化して敏感肌を促進させてしまうという負のスパイラルが発生していると、同調査は指摘している。

 こうした調査結果を受け、ディセンシアは、間違った日焼け対策こそ夏の肌には危険だと注意を促している。肌を紫外線から保護する効果は日焼け止めによって持続時間が決まっていることを正しく認識し、屋外・屋内といったTPOに合わせた日焼け止めを選んで、こまめに塗り直すことが大切だとアドバイスしている。

 また、日焼け止めは開封して中身が空気に触れると劣化が進みやすいので、昨夏に使い切らなかった日焼け止めを使い続けることは、肌の酸化や老化を早める原因になり、肌を守るどころか逆効果になりかねないと忠告している。

■関連情報
・ディセンシアのWebサイト www.decencia.co.jp

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

<対策はこちらをどうぞ~UV対策で日焼けストップ!>

◆SPF30の日焼け止めとSPF20のファンデーションを重ねれば、SPF50の効果になりますか?
意外と知らない「スキンケアで本当に大切なこと」

◆日焼け止めの塗り方には、効かせるコツがあります。簡単なことなので、ぜひやってみてください
肌老化の原因の7割は紫外線

◆こんなUVカット法もあったのか!
UV対策グッズでオシャレ&快適に!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
スキンケアカラダの悩み・病気健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ