• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

栃木でママ友2人が連続自殺~大人世代にも広がる“LINEいじめ”を回避するには?

2015年7月22日

「未読放置」「既読スルー」のトラブルはこう防ぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 栃木県の小学校で生徒の母親二人が相次いで自殺したというニュースが話題になっている。子どもがそれぞれ学校でいじめに遭い、二人の母親たちが事態の改善を保護者たちに求め続けたところ関係が悪化し、LINEグループ内でもトラブルになっていたという報道もある。

 中高生だけではなく大人世代にも広がる“LINEいじめ”は、決して他人事ではない。どのように防げばいいのか、防ぐためのコツを考えていこう。

LINEいじめはなぜ起きる?

 LINEにおけるトークは、Googleなどの検索対象とはならない。さらに、LINEでのトークは、友達同士になり、グループに招待されなければ見ることができない。それ故、いじめがあっても外部からは分かりづらいという特徴がある。

 また、そもそも文章のみのメッセージはきつく感じがちであること。ネット上に書かれた言葉は、情報の共有、保存、コピー、拡散などが容易なため、被害が拡散しやすいことも忘れてはならないだろう。

 LINEはプッシュ通知でほぼリアルタイムでのやりとりが可能なため、相手と親しくなりやすい。しかし逆に言えば、密なやりとりからいじめが加速してしまう可能性があるのだ。

LINEでのやりとりが基でいじめにつながるケースも

 LINEいじめの多くは、リアルいじめから発展する。しかし、LINEでのやりとりが基でいじめにつながるケースも多い。ここでは、LINEでのやりとりから起きるいじめを防ぐ方法を解説していこう。

 LINEには、受け手がトークを開いた場合、トークに「既読」と表示され、相手が読んだことが分かる仕組みがある。トークを送ったのになかなか既読がつかない「未読放置」、トークに既読がついたのに返事がこない「既読スルー」は嫌われる行為だ。このようなことで相手に不快に思われ、いじめにつながるケースもある。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩みPC・スマホキャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ