• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「第一印象の悪さ」が原因で5割が営業失敗!何が悪かった?

2015年7月21日

第一印象は仕事の評価に直結

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
担当者の第一印象が原因で新規取引先として発注しなかった経験がある?
担当者の第一印象が原因で新規取引先として発注しなかった経験がある?
外部パートナーの窓口担当者へ求めることは?
外部パートナーの窓口担当者へ求めることは?
外部パートナーの窓口担当者へ求めることとして以下の項目を重視する?【顔のルックス】
外部パートナーの窓口担当者へ求めることとして以下の項目を重視する?【顔のルックス】
外部パートナーの窓口担当者へ求めることとして以下の項目を重視する?【スタイル】
外部パートナーの窓口担当者へ求めることとして以下の項目を重視する?【スタイル】
外部パートナーの担当者に恋心を抱いたことはある?
外部パートナーの担当者に恋心を抱いたことはある?

 担当者の第一印象が原因で、新規取引先として発注しなかった経験があるか聞いたところ、「ある」人は(45.5%)。エスプライドが仕事で取引先企業を選んだ経験がある社会人400人を対象に実施した「パートナーを選び」に関する意識・実態調査(調査期間:2015年4月28日~29日)で、こんな結果が明らかになった。

 さらに外部パートナー企業の相手に求めることを聞いたところ、1位は「話の理解力が良い」(93.8%)ついで「経験・知識が豊富」、「レスポンスが早い」同率(93.3%)、「こちらに対する理解力」(92.8%)という結果になった。

 第一印象が原因で発注しなかった理由を聞いたところ、男性は「挨拶」や「敬語」など最低限の礼儀がきちんとできないことや、「つまらなそうに仕事をする」「問題意識が共有できない」など仕事への意欲が感じられない態度であったことが挙がった。女性は「清潔感がない」という意見が圧倒的に多く、ほかに「太っていて不潔感も感じられた」、「おじさんくさい、ハゲは嫌だった」などといった第一印象において清潔感を重視していることが分かった。

 そこで、外見に関して外部パートナーの「顔のルックス」「スタイルが良い」について男女・年代別で見たところ、20代では男女ともに、ルックスを重視していると回答した人が過半数以上になることが明らかに。特に女性は「顔のルックス」(66%)、「スタイルが良い」(70%)ことを重視していることが分かる。

 また、外部パートナーに恋心を抱いたことがあるか質問したところ、20代男性(30%)、30代男性(10%)、20代女性(14%)、30代女性(12%)が「ある」と答えた。「ある」と答えた人にどのような状況で恋心を抱いたかを聞いたところ、男性は「かわいい」「美人」など見た目で恋に落ちる人が多いのに対し、女性は「接していくうちに」や「何度か話をして」など仕事をする中で相手を知るにつれて好意を持ち始める人が多かった。


■関連情報
エスプライドのwebサイトesspride.com/

文/園田梨奈=日経ウーマンオンライン

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術働き方コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ