• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ウーマンオンライン読者が赤裸々に語る! 「うちの職場の変わった習慣」

2015年7月22日

職場ルール ~困った上司から、迷惑制度、ご当地ルールまで~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「お茶出しは女性社員の仕事」「毎朝ラジオ体操をする」「昼でもあいさつは『おはようございます』」――職場の変わった習慣や迷惑なルールに、戸惑った経験を持つ働き女子も多いのではないでしょうか。日経ウーマンオンラインでは、「うちの職場の変わった習慣・風習・ルール・制度」をたずねるアンケート調査を実施(アンケート有効回答数:373人 調査期間:2015年6月1日~30日)。正直やめてほしいという困ったルールから、思わず笑ってしまうユニークな制度まで、さまざまな体験談が寄せられました。

■女性社員だけの仕事 ~なぜ? 私たち、怒っています!

 女性と男性の仕事内容に差がなくなりつつある現在でも、「お茶汲み」「洗い物」「トイレ掃除」などを女性社員だけが担当している職場が少なくないようです。働き女子からは「周りの男性に庶務を分担してほしいと言えず、もやもやしています。(28歳)」「男女平等ではない気がします。(35歳)」などの声が上がりました。

【お茶出し】
以前勤めていたところで、配属されてまず最初に覚えるのが社員のコップ。業務以前にそんなことを覚えるのか、と呆れました。(39歳)

どんなに忙しくても、後輩の男性からもお茶出しをするように言われる。男性がお茶出ししてはいけないというルールはないはず。(37歳)

朝と15時、全社員にお茶とコーヒーを出す。コーヒーはブラック、砂糖のみ、アイスなど各人の好みに合わせ、マイカップと湯のみを使用。飲み終わったカップを回収し、洗って片付けまで、すべて一人で行う。来客時もまず日本茶を出し、20分後にコーヒーを。はっきり言って仕事にならない。そのお茶当番をもう一人の女性と交代で。月の半分はサービス残業確定。うんざり。(39歳)

【洗い物】
朝、事務所に行くと流し台に大量の湯呑みが放置プレイされています。洗い物は女の仕事の習慣がまだある会社です。(33歳)

男性社員は、飲み終わった空のペットボトルや空き缶を、給湯室のシンクに放置。自分ですすいで分別して捨てるという意識はないらしい。(34歳)

【トイレ掃除】
女性だけがトイレ掃除をするというルールがある。正直やめてほしい。トイレはみんなで使うものなのに!(33歳)

総務の仕事の一環で、トイレの便座カバーを家で洗って来させられる。タオルだけならまだわかるけど、職場でできない事を家でまでさせられるのが不満です。(年齢不明)

【まだまだある! 女性社員の仕事】
役職者の名刺の作成、役職者用個室の掃除、来客のお茶出しは女性がするという暗黙の了解になっている。役職者はゴミの分別を全くせず、私がゴミ箱に手を入れて分別しなければならず、いいおっさんの鼻をかんだティッシュをさわらなきゃいけないのは苦痛。(26歳)

週に1度の掃除がけやコーヒーマシーンの給水をするのはいつも女性です。男性にも協力してほしい。(35歳)

電話は必ず女性社員が取ります。そして都合が悪い場合はすべて対応した女性社員のせいにされ、踏んだり蹴ったりです。(年齢不明)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術コミュニケーション術教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ