• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

マクドナルドが“フレンチ風コース料理”!? 起死回生の新メニューとは

2015年7月14日

前菜からデザートまで。「マックの素材」で作ったコース料理

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 マクドナルドが“コース料理”を提供したら!――

 7月14日から期間限定で発売する「フレッシュマック」3種類の素材を使って作った、フランス料理風のコース料理がこちらです。

 料理を考案したのは、人気料理研究家の脇雅世さん。「マクドナルドで実際に使っている素材を使うこと」「新発売の3種の商品の素材をすべて入れ込むこと」という条件で考えたものだそうで、「すべてを使うのは大変だった」と脇さん。「いつもの素材を、いつもとは違ったイメージで、素材の良さをしっかり味わってもらう」(マクドナルド広報部)ために、このような形を考えたとのこと。

 前菜は、「マックフライポテトのヴィシソワーズ」。ジャガイモではなく、店舗に納品される冷凍のフライドポテトを使ったもの。そして、左の涼しげな料理は「マクドナルドの野菜を使っサラド アン ジュレ」。味わいも、さっぱりと上品な印象です。

 2皿目は、商品をバラバラに分解して組み立て直した「パティ5種のピンチョス」。ベジタブルチキンバーガーなどに使われている「ベジタブルチキンバーガー」、「えびフィレオ」などの「えびポ―ション」、クォーターパウンダー・チーズなどの「ビーフパティ」、フィレオフィッシュの「フィッシュポ―ション」、チキンフィレオの「チキンパティ」という5種類のパティに、「イエローマスタードソース」「オーロラソース」「タルタルソース」「コブサラダソース」「ベジタブルソース」「わさびソース」の6種類のソースが、きれいに並んで盛り付けられているひと皿。いくつかマクドナルドのバーガーを買ってきて、分解して並べたら、こんな風になるでしょうか。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ