• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

投資デビュー済み30代働き女子、「2割超」は多い? 少ない?

2015年7月8日

ブランドイメージや株主優待の内容で日本株を選ぶ傾向

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
金融資産への投資に関する状況
金融資産への投資に関する状況
投資してきた/投資してみたい金融資産
投資してきた/投資してみたい金融資産
投資先企業を選ぶ際に重視すること
投資先企業を選ぶ際に重視すること

 スパークス・アセット・マネジメントは、ビジネスウーマンの投資に関する意識と実態について調査した結果を発表した。全国の20歳―59歳のビジネスウーマン1000人を対象にオンラインアンケートを実施したところ、投資経験のある「投資デビュー済層」は21.8%、投資意向のある「投資デビュー意向層」は9.6%、投資を始めるか迷っている「投資デビュー不確定層」は16.5%だった。

 「投資デビュー済層」の割合を年代別に見ると、20歳代は8.8%、30歳代は22.8%、40歳代は25.2%、50歳代は30.4%と、年代が上がるにつれ高くなる。「投資デビュー意向層」は、20歳代が14.8%、30歳代が14.4%で、40歳代の4.8%および50歳代の4.4%を10ポイントほど上回った。

 「投資デビュー済層」と「投資デビュー意向層」に、投資してきた(投資してみたい)金融資産を尋ねると、1位は「日本株式」(65.6%)で、2位は「投資信託」(45.5%)だった。年代別で見た場合、「日本株式」は若い年代に人気が高く、20歳代(71.2%)と30歳代(72.0%)は7割を超える。「投資信託」は40歳代(50.7%)と50歳代(54.0%)で半数を超え、20歳代および30歳代より高い割合を見せた。

 投資先企業を選ぶ際に重視することは、「ブランドイメージが良い」、「配当、株主優待などの株主還元が充実している」(いずれも35.7%)が同率首位に並び、以下「売上高や利益が好調である」(34.1%)、「技術力が高い」(33.8%)が続いた。トップ4の間にほとんど開きがないことから、株主還元・利益・競争力のような指標にしやすいものと主観的なイメージとを同様に重視している様子がうかがえる。

 年代別に見ると、若い年代は「ブランドイメージ」を重視する傾向が強く、特に20歳代は47.5%にのぼる。また、30歳代で最も多かった回答は「配当、株主優待などの株主還元が充実している」の46.2%で、他の年代より群を抜いて高い割合を示した。

■関連情報
・スパークス・アセット・マネジメントのWebサイト www.sparx.co.jp

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ