• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

夏の悩み1位は「お腹ポッコリ」、2位は「お腹のたるみ」

2015年7月7日

冷たい物の食べ過ぎや○○が夏便秘の原因!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
夏に気になる体のパーツは
夏に気になる体のパーツは
「お腹ポッコリ」の原因だと思うことは
「お腹ポッコリ」の原因だと思うことは

 小麦ブランを取り入れた食生活による腸内環境の改善を提唱する「ブランでスッキリ!」委員会は、夏の女性の悩みに関する調査結果を発表した。それによると、多くの女性が夏にポッコリしたお腹をなんとかしたいと思っているものの、間違った対策をとっているかもしれないという。

 調査は、首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)に住む20歳代―50歳代の女性400人を対象にオンラインアンケートを実施した。カラダのパーツで悩んでいることを尋ねたところ、1位が「お腹ポッコリ」(73.8%)、2位が「お腹のたるみ」(71.0%)と、お腹周りの悩みが上位を占めた。

 「お腹ポッコリ」の原因として考えられることを挙げてもらうと、約6割が(59.0%)が「脂肪がついたため」と答え、次いで「運動不足のため」(43.7%)、「食べ過ぎるため」(39.%)が続いた。

 「ブランでスッキリ!」委員会の委員であり、小林メディカルクリニック東京院長を務める小林暁子医師は、女性の夏の悩みトップ2である「お腹ポッコリ」と「お腹のたるみ」の解決は、同じアプローチでは成功しない可能性があると指摘している。

 小林氏によると、運動や食事制限などは、お腹周りを引き締めることでお腹のたるみの解消につながると考えられるが、お腹ポッコリは“夏便秘”による疑いがあるため対策が異なる。夏便秘は、冷たい物の食べ過ぎや夜更かしといった夏にありがちな生活習慣によって腸内環境が乱れ、引き起こされる夏特有の便秘症状を指す。そのため、お腹ポッコリを解消するには、食事制限ではなく腸内環境を整えることが重要になる。2

 お腹ポッコリの原因を質問した項目で「便秘」を挙げた人はわずか約2割(19.0%)にとどまったことから、多くの女性がお腹ポッコリの対策を間違った方法で実行していることが想像される。気づかずにダイエットをし続けると、便秘を引き起こし、状態を悪化させる可能性があるという。

■関連情報
・「ブランでスッキリ!」委員会のWebサイト brandesukkiri.allbran.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ