• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ラジオが次の行動につながる傾向は10、20代で高い傾向に

2015年7月2日

友人・知人との話のネタになるラジオ情報!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
普段、ラジオを聴くときに使うデバイスは
普段、ラジオを聴くときに使うデバイスは
ラジオを聴く時間/ラジオに接する機会は以前と比べて変化したか
ラジオを聴く時間/ラジオに接する機会は以前と比べて変化したか
ラジオを聴いている最中/聴いた後にとっている行動は
ラジオを聴いている最中/聴いた後にとっている行動は

 トレンド総研は、月に1回以上ラジオを聞く15歳―69歳の男女500人を対象に実施した「ラジオ聴取」に関する意識・実態調査の結果を発表した。

 普段ラジオを聴くときに使用するデバイスは、自宅では「ラジオ(据え置き型)」(34%)が最も多く、「パソコン(ネットラジオ利用)」(22%)、「ラジオ(携帯型)」(17%)が続いた。外出先では過半数が「カーラジオ」(57%)で聴き、次いで多いのは「スマートフォン(ラジオアプリ利用)」(18%)だった。

 年代別で見ると、自宅と外出先いずれでも、10歳代は「スマートフォン(ラジオアプリ利用)」が他の年代と比べ圧倒的に多い。

 ネットラジオやラジオアプリが登場し始めた5年前と、日本国内で本格的なスマートフォンが登場し始めた10年前とを比較して、ラジオを聴く時間やラジオに接する機会がどう変化したか尋ねると、「変わらない」との回答が最も多かったものの、「非常に増えた」もしくは「どちらかといえば増えた」が10年前との比較で29%、5年前との比較で30%を占めた。年代別では、特に20歳代の変化が顕著で、10年前と比較して46%、5年前と比べ50%が増えたと感じている。

 ラジオを聴いている最中に何らかの行動をとる人は28%で、具体的には「友人・知人との話のネタにする」「プレゼント・キャンペーンに応募する」がトップに並んだ。次いで「番組にはがき・メールを送る」「紹介された商品・サービスについて調べる」が続いた。

 ラジオを聴いた後に何らかの行動をとる人は33%。具体的な行動は「友人・知人との話のネタにする」が最も多く、そのほか「商品・サービスについて調べる」「プレゼント・キャンペーンに応募する」「はがき・メールを送る」 などが挙げられた。

 年代別で見た場合、10歳代・20歳代は「ラジオの内容などについてSNSに投稿する」をはじめとして全体的に行動率が高く、ラジオを聴くことが何らかのアクションにつながっている。

■関連情報
・トレンド総研のWebサイト www.trendsoken.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ