• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子の最大の悩み、職場でも私生活でも「対人関係」

2015年7月1日

働く女性は、公私ともに人とのコミュニケーションにストレスを感じる!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
予約制相談における問題の職場/プライベート分類比率
予約制相談における問題の職場/プライベート分類比率
予約制相談における問題分類の内訳
予約制相談における問題分類の内訳

 社員と組織の生産性向上を支援するピースマインド・イープの調査研究機関である国際EAP研究センターは、働く男女の悩みに関する調査結果を発表した。それによると、働く女性は仕事でもプライベートでも人とのコミュニケーションにストレスを感じる傾向が高いという。

 調査は、同社のEAP(従業員支援プログラム)サービスを導入している企業の従業員のうち、カウンセリングやフォローアップを行った3557案件について分析した。予約による対面・電話・インターネット電話利用の継続カウンセリング(予約制相談)における問題を「職場」と「プライベート」に分類した場合、「プライベート」が占める割合は、男性が26.2%であるのに対し、女性は39.4%だった。

 詳しい内訳を見ると、男性は職場に関する問題では「仕事の問題」(33.9%)が最多で、プライベートの問題では「対人関係」(13.9%)が最も多い。女性は職場における問題のトップは「対人関係」(20.9%)、プライベートでも「対人関係」(22.4%)が1位となり、公私いずれでも対人関係で悩みを抱えやすいことが分かった。

 また、女性のプライベートな相談内容には「対人関係」のほか、「自分、家族・パートナーの健康に関する悩み」「仕事と家庭の両立」「子供の教育問題」「介護問題」「育児問題」などがある。こうした私生活の課題解決をサポートすることで女性の負担や責任を軽減し、女性がより仕事に集中できるようになれば、更なる女性の活躍と能力の発揮を促すことができると、同調査は提案している。

■関連情報
・ピースマインド・イープのWebサイト www.peacemind-jeap.co.jp/
・国際EAP研究センターのWebサイト www.peacemind-ri.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩み働き方コミュニケーション術キャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ