• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「国産」の食品が安全はウソ? 「国産」表示のワナに気をつけよう

2015年7月3日

外国産の牛も3か月以上国内で肥育すれば国産牛!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
「国産」の食品が安全はウソ? 「国産」表示のワナ

 スーパーで買い物をする時、「国産」と書いてあるだけで、何も疑いもせず購入していませんか? 日本で作られた食品の方が安全かつ安心感がありますよね。でもそれは本当でしょうか。

 食の安全に関するアンケート調査(2015年6月1日から6日間マイボイスコム株式会社が行ったインターネット調査 回答者数1万1964名)によると、「食の不安」を感じている人は前回2012年とほぼ変わりませんが、その内容は変わっています。「不安に感じる事柄」は、「添加物」「残留農薬」「輸入食品の安全性」。直近1年間で変化した「食の安全の意識・行動」は、「原産地を気にする」「国内産を買う」「賞味期限・消費期限を気にする」「食品表示やパッケージの説明をよく読む」などが上位という結果に。

 多くの人は、輸入食品に不安を覚えているのが読み取れます。

一元化された食品表示法

 食品に関する法律には、食品衛生法、JAS法、健康増進法の食品の表示に関する規定があります。そこで6月18日、新たに消費者庁から追加されたのが、食品の表示に関する包括的かつ一元化した制度「食品表示法」です。

 どのような表記が改善されるのでしょうか。「国産」と表記される食品の視点で見ていきましょう。

重量「50%」のカラクリ

 食品を買うときは、それがいつ、どこで作られ、添加物やアレルギー性物質、遺伝子組み換え食品などが使われていないか、パッケージを裏返して食品表示をチェックします。必要な情報を読める大きさの文字で、限られたスペースにすべて表記するのは、なかなか難しいという問題もあります。

 食品表示法では、加工食品によって「含まれる原料や添加物の重量が50%未満だったら原産地を表示しなくても良い」となっています。例えば、乾燥キャベツ:乾燥ニンジン:乾燥ダイコン=4:3:3の割合の重量で混合していた場合、原産地を表示しなくても良いのです。

 また、表示欄のスペースがおおむね30平方センチメートル以下しか取れない場合は、原産地表示を省略できます。

「国産牛」と「和牛」は同じじゃないの?

 国産牛も和牛も同じだと思っている人は多いのではないでしょうか。ところが、和牛と国産牛と同等で見るのは違います。和牛の原産地は国内ですが、和牛は品種名なのです。ちなみに和牛は黒毛和種(松坂牛、神戸ビーフ、近江牛、米沢牛)、褐毛和種(土佐牛、肥後牛)、無角和種(無角和牛)、日本短角種(八甲田牛、十和田牛、たんかく和牛)の4種のみ。

 一方、国産牛とは、日本で生まれ肥育された牛をさします。今ままでは、外国産の牛も3か月以上国内で肥育すれば国産牛と表記できました。しかし今回の食品表示法では、国内の肥育期間が3か月以上という縛りはなくなりました。生体のまま日本に輸入された牛で、原産国の生育期間より国内の生育期間が長い牛であれば「国産牛」と表記できるルールに変更されました。原産国よりも国内での生育期間が短ければ、原産国を明確に表記する必要があります。

 「原産地を気にする」「国内産を選ぶ」など、食に気を使っている人にとっては、食品表示法の施行により、情報量と選択肢が広がります。それと同時にこれまで「安全・安心」と信じて手に取っていた「国産」と書いてあった食品が、細かく見て行くと、外国産の原料が4割は含まれているかもしれませんし、外国生まれかもしれません。

 今年7月いっぱいの期間で、メーカーはこの食品表示に対応しなければなりません。これを期に本当に「安全・安心」と言える日が来ると良いですね。


(※「Mocosuku2015年06月30日付の記事を転載)

執筆:稲本晶子(Mocosuku編集部、栄養士)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ