• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ポジション取りから痴漢対策まで~働き女子300人が伝授する満員電車の「乗車テク」

2015年6月19日

不快な満員電車の時間を少しでも楽にする工夫・ノウハウが満載!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 通勤や外出など、満員電車を頻繁に利用する方も多いのではないでしょうか。蒸し暑くなるこの時期、身動きできない車内で長時間過ごすのは憂うつなもの。そこで日経ウーマンオンラインでは、「満員電車での過ごし方」をたずねるアンケート調査を実施(アンケート有効回答数:300人 調査期間:2015年5月1日~31日)。ポジション取りから痴漢防止策、限られたスペースで時間を有効活用する方法まで、今日から使える働き女子の乗車テクを一気にご紹介します!

■座席の前? ドア付近? 満員電車内のポジション取りは重要!

 まずは、車内での時間を少しでも快適に過ごすための「ポジション取り」。電車に乗ったら、自分なりのポジションを確保すると答えた働き女子が多くを占めました。

 「どんなに混んでいても車両の中心まで行く」(年齢不明)という「座席前」派がもっとも多く、次いで「ドアのすぐ横に立つようにしている」(33歳)という「ドア付近」派の声も多数寄せられました。

【座席の前】

ドア付近に立ち止まらず、座席付近の通路まで進みます。ドア付近は駅に停車するたびに移動が起こりますが、通路で一度ポジションが確保できれば安定して本が読めます。運が良ければ座席が空いて座れることも。(23歳)

出入り口付近に立つと360度人に囲まれるので、座席の前に立つようにしている。(37歳)

【ドア付近】

ドアの真横のスペースが一番オススメです。ドア横に、椅子とのスペースが一人分ありますが、ここなら寄り掛かることができるので、楽な姿勢を保つことができます。(32歳)

ドアに近いところだと、駅に着くたび新鮮な空気が吸える。(35歳)

【つり革のそば】

なるべくつり革のあるスペースに行くことにしています。でないと、電車が揺れた時にどうにも自立できなくなってしまうので。(年齢不明)

バランスを崩すと危ないので、金属のポールの近くを探します。(27歳)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ