• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

名言連発! AKB「スピーチ総選挙」神7に輝いたのはどのアイドル?

2015年6月16日

佐々木圭一さん「名スピーチのレシピは『想いの強さ+伝える技術』」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」

「私たちにとって票数というのは皆さんの愛です」など、数々の名言を生み出してきたAKB総選挙。

先日行われた第7回総選挙でも名言連発の熱いスピーチが繰り広げられ、多くの人々の心に刻み込まれました。

票数を見ると、19万票以上を獲得した指原莉乃さんの圧勝で幕をとじた今回。では、スピーチ力で勝負したら

誰が1位なのでしょうか? 『伝え方が9割』シリーズの佐々木圭一さんが“スピーチ神7”を選びます。

 それでは早速、7位から発表しましょう!

7位 宮脇咲良さん(HKT48/AKB48・票数7位)

「私はAKBを壊したいです。新しいものをつくるには、まずは壊すことからはじめないといけないと思うから」

次世代エースと名高い宮脇咲良さん。小泉純一郎元首相が自民党総裁選のときに発した「自民党をぶっ壊す」を連想させる、センセーショナルな名言です。新世代を率いるにふさわしい、巨大な組織を革新するパワーを感じさせたスピーチでした。

6位 渡辺麻友さん(AKB48・票数3位)

「あの声援も、今でも耳で鳴り響いているくらい、本当にあの景色は一生涯の宝物だな、と今思い返してもそう思います」

前年1位から、まさかの3位…。そんな渡辺麻友さんが昨年のステージを思い返して語ったコトバです。決して情熱的に話すタイプではない彼女が珍しく熱を込めたこのフレーズに、グッときた人も多いのではないでしょうか。エースとして駆け抜けたこの1年の悲喜こもごもを思わせるような名言です。

5位 柴田阿弥さん(SKE48・票数15位)

「先輩メンバーの脅威であり、後輩メンバーの壁になれるようにがんばっていきたいと思います」

もしかすると、今回もっともスピーチに力を注いで磨き上げてきたのは、この柴田阿弥さんなのかもしれません。「先輩メンバー⇔後輩メンバー」「脅威⇔壁」という逆の意味を持つコトバを盛り込んだこの名言は、国際協力機構特別顧問である緒方貞子さんの「熱い心と冷たい頭を持て」にも通じる完成度の高さ。今後、スピーチ力が最も伸びる可能性を感じる存在です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ