• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

弁当男子はモテる?女子の3人に2人が好印象

2015年6月11日

お弁当に入れる頻度が高いおかず2位は鶏の唐揚げ、1位は…!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
料理をするのは楽しいか
料理をするのは楽しいか
自分用の弁当を作る頻度
自分用の弁当を作る頻度
弁当男子に対するイメージ
弁当男子に対するイメージ
弁当のおかずに入れる頻度が高いもの
弁当のおかずに入れる頻度が高いもの

 日本生活協同組合連合会(日本生協連)は、週に1日以上自宅で料理をする20歳―49歳の男女1000人を対象に実施した料理に関する調査の結果を発表した。それによると、定期的に料理をする人は6割以上(65.1%)が「料理をするのは楽しい」と感じ、特に20歳代・30歳代男性はその傾向が高い。

 「料理をするのは楽しい」と答えた割合を性年代別で見ると、いずれの年代も女性より男性の方が高い。中でも男性の20歳代は73.5%、30歳代は71.3%と7割を超える。

 食費については、28.9%が「月々の食費を1人あたり1万円以内に抑えている」と答え、「食材費節約のために家庭菜園をしている」が16.8%と、野菜などの自家栽培で食費を調整している人もいる。また、63.2%が「料理をする最大の理由は食費の節約」と答えた。

 自分のお弁当を週に1日以上作る人は32.8%で、女性の20歳代(37.9%)が最も多く、女性30歳代(35.4%)が続いた。男性も20歳代(34.3%)と30歳代(34.2%)が3割を超えている。

 学校や職場に自分で作ったお弁当を持っていく「弁当男子」に対するイメージを聞くと、過半数(54.4%)が「弁当男子はモテると思う」に同意した。女性(66.4%)の方が男性(42.4%)より同意率が高く、弁当男子に好意的な印象を抱いている。さらに女性の7割以上(72.2%)が「弁当男子は女性より女子力が高いと感じることがある」と答えた。

 家族用または自分用の弁当を週に1日以上作る人に、お弁当に入れる頻度が高いおかずを挙げてもらうと、1位は「玉子焼き」(63.3%)、2位は「鶏の唐揚げ」(57.8%)、3位は「ウインナー」(57.1%)となった。「あと一品入れたい」というときに最も頼るのは「ウインナー」(26.7%)、次いで「プチトマト」(21.1%)、「玉子焼き」(20.7%)と続いた。

■関連情報
・日本生協連のWebサイト jccu.coop/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ