• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【PR】スマホ利用料を賢く節約&自分磨きも実現!

2015年6月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

毎月、決まって出て行くスマートフォン(スマホ)の利用料に頭を悩ましている人、必見!なんと手持ちのス

マホを、そのまま“格安化”してしまう方法があるのです。それが、今話題の“楽天モバイル”の格安スマホ*。

でも、「安いからといって、通信速度が遅くなるのはイヤ」「通話は普通にできるの?」という不安や疑問

も……。そこで30代女性ライターが、“楽天モバイル”の申し込みから利用、そして料金の比較まで、実際

にトライしてみました。

* NTTドコモの端末、もしくはSIMフリーの端末の場合

格安スマホってそもそも何?

 「通信費がグンと安くなる!」と話題を呼んでいる“楽天モバイル”。でも、どうして安くできるのかが気になるところ。まずは、ざっくりと格安スマホの仕組みを押さえておきましょう。

 通常、スマホを利用する際に契約するのはNTTドコモなどのキャリア(通信事業者)。しかし実は、もう一つ選択肢があるのです。 それが格安スマホを提供している「MVNO」(仮想移動体通信事業者)。MVNOの特徴は自社の通信網を持っていないことや全国に多くの店舗を持っていないこと。つまり、キャリアの通信網を借りてサービスを提供しているため、設備コストがかからなかったり、多くの店舗の運営コストがかからない分、料金を安くできるという仕組みです。近年は、キャリアと遜色のないサービスを提供しているので不自由なく使えます。

 さらにNTTドコモの端末を持っているなら、新しい端末を買わなくともOK。NTTドコモの回線を使用しているMVNOのSIMカードを差し込むだけで、手持ちのスマホを“格安スマホ化”することだって可能なのです。もちろん、MNP(ナンバーポータビリティ)にも対応しているので、電話番号も替えずに済みます。そんなに便利で安いなら使わなきゃソン!? でも、本当は“安かろう、悪かろう”じゃないの? というわけで、じっくりとこの目と耳で確かめていきたいと思います!

例えば、ジェネリック医薬品は新薬と同じ有効成分、同等の効き目ながら、研究開発にかける時間やコストを削減することで低価格を実現。格安スマホもそれと同じ。設備コストがかからない分、低料金で利用できる

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
キャリア&スキル就職・転職働き方副業お仕事術コミュニケーション術資格・語学マネーPC・スマホ教養・マナーウーマン・オブ・ザ・イヤー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ