• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ネパールの幼い少女が“生きた女神”になるということ

2015年6月13日

非難の的にも。幼い少女が選ばれる、ネパールの生きた女神「クマリ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 6歳の少女ユニカは、ネパールのごく普通の小学生だが、じきに国内有数の有名人になるかもしれない。みんなに崇拝される生き神「クマリ」の選考に、これから臨むのだ。もし選ばれたらどうするのかと尋ねると、ユニカはにっこりと笑った。

 「黙って、おとなしくしてるの。学校には行けなくなるから、家で勉強しないと。毎日いろんな人がお参りに来るのよ」

パタンのクマリに選ばれた6歳のユニカ・ヴァジュラチャリヤ。クマリとなった日、供物の盆に足を置き、黄金の蛇神の飾りに守られたクマリの座に就く。(Photograph by Stephanie Sinclair)

 ユニカが暮らすネパールの古都パタンは、ヒマラヤ山麓のカトマンズ盆地にある人口23万の大都市だ。カトマンズ盆地では、幼い少女を生き神としてあがめる古くからの伝統が、今も守られている。クマリには未来を予見する力があり、病気を治し、願い事をかなえ、災厄からの加護や繁栄をもたらすといった御利益があると考えられている。クマリになった少女には女神の霊力が宿るが、出血するとその力は失われると信じられている。初潮を迎えると、少女は生き神の役割を終える。

クマリ信仰に「児童虐待では」との批判も

 クマリ信仰のルーツは、少なくとも10世紀の南アジアまでさかのぼることができる。ヒンドゥー教や仏教の儀式で、幼い少女や少年たちが神託や占いの仲立ちを務めていたのだ。こうした信仰の伝統は、数世紀後にはカシミール、アッサム、ベンガル、タミルナドゥ、ネパールなど、インド亜大陸の周縁部に暮らす人々に受け継がれた。

 中世のカトマンズ盆地では、たいていの町にそれぞれのクマリがいたという。そうした地域のクマリのほか、カトマンズ、パタン、バクタプルでは都に「ロイヤル・クマリ」がいて、ヒンドゥー教徒の王たちに代々あがめられていた。だが、時とともに伝統がすたれた場所も少なくない。カトマンズのダルバール広場から北へ5分ほどのムー・バハルでは、1972年に最後のクマリが退任し、以後クマリの座は空位のままとなっている。

 クマリ信仰は近年、少女の自由と教育の機会を侵害する一種の児童虐待として、人権活動家たちの批判にさらされている。パタンのクマリやカトマンズのロイヤル・クマリは、清らかさを重んじ、世俗から厳しく隔離されるため、とりわけ非難の的となっている。

 だが2008年、ネワール族の女性が起こしたクマリ信仰の廃止を求める訴訟に対し、ネパールの最高裁は文化と宗教的な伝統の重要性を理由に、この訴えを基本的に却下した。

 カトマンズ、パタン、バクタプルの三都に、チベットとカトマンズ盆地を結ぶ交易路にある城塞都市ヌワコットを加えた4人のクマリは、政府の保護を受けている。クマリの期間は給付金が月々支給され、退任後も生涯年金を受け取っているのだ。もっとも、その金額は、クマリの衣装や祭具の費用がやっとまかなえる程度だという。

(※『ナショナル ジオグラフィック』2015年6月号特集「クマリ ネパールの生きた女神」より)

ナショナル ジオグラフィック日本版 2015年6月号

注目の特集「マリファナの科学」では、世界各地で規制の見直しが進む禁断の植物、大麻をめぐる最新動向をレポートします。「日本のエクスプローラー」にはコスタリカで活躍する昆虫学者、西田賢司が登場。このほか、ネパールの生きた女神/気候変動 消える北米の森/素顔のオオサンショウウオ/アラル海からの警鐘/の特集6本を掲載。Webサイトでは、ダイジェスト記事のほかフォトギャラリーや動画も!
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/magazine/15/052200004/

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ