• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

露出が増える時期、気になる「余分なお肉」対策は?

2015年6月2日

「体型や肌の状態など自分の体に自信が持てない」約9割

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
露出の多い服を着るときに自分の体に自信が持てないことがあるか
露出の多い服を着るときに自分の体に自信が持てないことがあるか
露出をためらうポイントは
露出をためらうポイントは
ボディケアの成果が出ず、不本意な体で露出の時期に突入したことがあるか
ボディケアの成果が出ず、不本意な体で露出の時期に突入したことがあるか

 美容家電のヤーマンは関東(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県)に住む20歳代―40歳代の女性500人を対象に実施した「体の露出とボディケア」に関する調査の結果を発表した。それによると、女性の7割以上が露出の多い服を着ているときに体の余分な肉が気になり、周囲の女性のことも厳しい目でチェックしている。

 半袖やノースリーブのトップス、生脚でのミニスカートといった露出の多い服は、5月から夏に向かって着始める人が段階的に増加する。こうした露出の多い服を着るときに、体型や肌の状態など自分の体に自信が持てないことが「ある」という回答者は約9割(87%)にのぼった。

 自分の体のどのようなポイントが露出をためらう要因になるか聞くと、「余分なお肉」(73%)、「お肉のたるみ」(55%)、「メリハリのない体のライン」(53%)がトップ3に挙げられ、「むだ毛」(52%)や「体の肌荒れ」(33%)より多かった。

 露出をためらう体のパーツとしては、1位の「おなか」(69%)、2位の「脚(太もも)」(67%)に続き、「二の腕」(59%)、「お尻」(50%)、「脚(ふくらはぎ)」(43%)が上位に並んだ。

 周囲の女性が露出の多い服を着ているときについ気になるポイントを自由回答で聞いたところ、「ぴったりしたTシャツから段になったおなかのお肉が見えて格好悪い」「ミニスカートから出ているムチムチの太ももが見苦しい」「スーパーなどで人の後ろに並ぶとき、ブラジャーからはみ出る背中のお肉が気になる」などシビアな意見が目立った。

 露出の多い服を着る季節に向けてボディケアを取り入れている人は約7割(68%)にのぼり、取り入れ始める時期は「5月」(33%)が最も多い。しかし約6割が、「ボディケアの成果が出ず、不本意な体で露出の時期に突入した」(58%)ことがあり、「不本意な体だったので、露出の多い服を着るのを諦めた」(57%)経験があるという。

■関連情報
・ヤーマンのWebサイト www.ya-man.com

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ