• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「セックスレスでも仲良し」カップルはアリ?ナシ?性とパートナーシップの良好な関係

2015年6月10日

セックスレスの原因のひとつは、固定観念によるものだった!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 男女間の性の悩みに真摯に向き合いながら、明るくオープンに「しあわせなセックス」を伝える活動を続ける性カウンセラーの劒持奈央さん。夫でビジネスパートナーの劒持秀樹さんとともに、パートナーシップに関する講演も行い、半年間で1000人を動員するなど注目を集めています。働く女性にありがちな性の悩みに答えた前回に続き、後編では、セックスレスなど、人に相談したりパートナー間で話し合ったりできず、ひとりで悩みを抱え込んでしまいがちな男女間の性の問題。そしてパートナーシップについてお話しいただきました。

■  ◇  ■  ◇  ■


「セックス」は特別なものではなく、ごくありふれた日常のコミュニケーション

――セックスレスの悩みは深く、人知れず悩んでいるかたが多い問題です。相談する相手がいない。パートナーと話し合うことすら抵抗があり難しい場合も少なくありません。性カウンセラーである劒持奈央さん、そしてパートナーの秀樹さんにとって「セックス」とは?

奈央:私たちは日常のコミュニケーションのすべてが「セックス」につながるととらえています。

 「まぐわい」とはいわゆるセックスを指す意味もありますが、もともとは目と目を合わせて愛情を通わせること。ですから、まずは日常の交流から大切にすることが第一なのですよね。

秀樹:日常的な男女のコミュニケーションから「セックス」だけを特殊なこととして切り離すから「セックスレス」に悩むことになる。

 また、「こうでなければならない」というステレオタイプな“しあわせなセックス”の定義があるからギャップが生じるのです。挿入も射精もかならずしも必要なものではありません。しなくてもよいのですよ、実は。それも「セックス」なのです。

従来の概念を覆す「しあわせなセックス」とは?

――おふたりが考える「しあわせなセックス」とはどのようなものでしょうか?

奈央:挿入と射精を前提としたセックスでは、男性は女性を悦ばせながら自分も射精まで到達しなければならないと考えてしまいます。でも、それはお互いにとって大きな負担になるのではないでしょうか。

 セックスレスに悩む男女から聞かれるのが「パートナーから“疲れている”とセックスの誘いを断られて傷付いたことが(セックスレスに陥る)きっかけだった」という声。自尊心が傷ついた、と。

 でも男女ともに、実際に「疲れるセックス」をしてしまっているわけです。

秀樹:正直に言うと、男性にとって、そういう挿入と射精を必須とした、一般的なセックスって疲れるものなのですよ。コミュニケーションを楽しんで、女性からあたたかさや癒しをもらうことができれば、それで十分。

 射精に至らないセックスでは、疲れない、楽なことはもちろん、かえってエネルギーが充満していきます。だから僕の場合は、夜よりも朝にセックスを楽しむほうが、一日の活力が得られていいなと実感していますね。こうでないと、と決めつけるのではなく、ふたりにとって心地よいいろいろな形があっていいと思うんです。

――しかし、具体的にどのような形がふたりにとってベストなのか、一般的にはイメージし難いものかもしれません。

奈央:私たちの場合は、挿入したまま動かない、というセックスをよくします。一時間くらい女性器のなかに彼の男性器が入ったまま、じっと動かずに互いの性器を感じ合う。

 お互いのエネルギーを交換するように、互いの身体の隅々までエネルギーが充電されていくのを深く感じます。心身ともに深く満たされます。

 はじめは衝撃的でした。電気が走って感電するような感覚になるんですよ。男性の勃起って摩擦がないと持続しないものだと思っていたのですが、それも誤解でしたね。

 また私の場合、セックスは生まれたままの無邪気な自分に還っていくプロセスでもあります。セックスでオーガズムを迎えた後なんて、私いつもケラッケラに笑っているんですよ。

秀樹:頭で考えるよりも、実際に試してみたほうが実感できると思います。僕もはじめは半信半疑でした。でも実際すごくよくて驚きましたね。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術人間関係の悩みライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ