• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「浴衣を着て出かけたい」、女子の6割

2015年6月1日

約8割の女子は着物を所持。人気の色は「黒」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
浴衣を何着持っているか
浴衣を何着持っているか
昨年浴衣を着て出かけた回数/今年浴衣を着て出かけたい回数
昨年浴衣を着て出かけた回数/今年浴衣を着て出かけたい回数
ひと夏に何度も浴衣を着ない理由
ひと夏に何度も浴衣を着ない理由
浴衣を着るきっかけになると感じること
浴衣を着るきっかけになると感じること
着たい浴衣のイメージ(年代別)
着たい浴衣のイメージ(年代別)

 オンラインリサーチサービス「アイリサーチ」を運営するネオマーケティングは、15歳―35歳の女性500人を対象に実施した「浴衣」をテーマにした意識調査の結果を発表した。昨年浴衣を着て出かけた人は約3分1にとどまるが、今年は約6割が浴衣で出かけたいと考えている。

 回答者に現在浴衣を何着持っているか尋ねたところ、「1着」(40.8%)と答えた人が最も多く、次いで「2着」(25.6%)だった。「持っていない」(22.4%)との回答を除くと、約8割が浴衣を1着以上所有している。

 昨年浴衣を着て出かけた回数を聞くと、「出かけていない」(65.8%)が大半を占めた。出かけた人では「1回」(16.8%)との回答が最も多く、「2回―3回」(10.6%)が続いた。

 今年浴衣を着て出かけたいと思う回数は、同様に「1回」(32.6%)との回答が最多で「2回」(23.2%)が続くが、それぞれ回答割合が多くなっている。また、「出かけたいと思わない」は4割未満(38.8%)にとどまり、今年は昨年より浴衣を着て出かける意向が高いことがうかがえる。

 ひと夏の間に何度も浴衣を着ない理由は、「着付けが大変であること」(55.2%)が1位、「特に出かける機会がないと感じること」(48.8%)が2位に挙げられた。

 どのようなことが浴衣を着るきっかけになると感じるか聞いてみると、「浴衣を着て出かけたい場所・イベントがあること」(53.4%)との回答が最も多く、「浴衣を着ようと誘われること」(37.2%)が続いた。

 着たいと思う浴衣のイメージを自由に答えてもらい、多かったキーワードから年代別の特徴をまとめると、10歳代は明るく可愛い浴衣に集中し、20歳代は古典柄、シック、ポップなど好みがさまざまだった。30歳代は伝統的な色柄や、大人の色気が増すにつれ似合う渋い色やデザインを着こなしたいと思う傾向が見られた。10歳代―30歳代に共通して人気の色は「黒」だった。

■関連情報
・アイリサーチのWebサイト www.i-research.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ