• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

“口の状態”が悪いとシワが増える!? その理由とは

2015年6月2日

コワい“ダメ歯医者”! こんな歯医者にご用心Part1

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「歯科医師の間違った治療そのものが、病気や身体の不調を引き起こすケースもある」という歯科博士の篠原裕之さんの著書『歯科医が病気をつくる』から自分の歯との向き合い方を3日間にわたってご紹介します。

■口は唯一の身体の入り口

 清潔でキレイなドアから差し入れられたケーキと、不潔で汚れたドアから差し入れられたケーキ、あなたならどちらを食べたいですか?

 おそらくほとんどの人が「清潔でキレイなドア」と答えたのではないでしょうか。

 入り口の環境が悪いのに、そこを通って中に入るものが万全な状態であるなんてこと、ありえない、そう思ったのですよね?

 そのとおりです。人の場合、それが口になるわけです。

 口は、唯一の身体の入り口なのです。

 長年、たくさんの患者さんを診てきたうえで、「歯と口の中の健康状態は、身体全体の健康の要である」と、私は考えています。ところが、これまで数十年、歯科医師として患者さんと向き合い、講演会等でお話をしてきましたが、口や歯の健康に対して意識が高く、そして、正しい知識を持っている人にはなかなか出会うことができずにきました。

「忙しくて後回しにしてしまった」

「ちょっと痛むくらいでは面倒だから歯医者に行かない」

「歯医者の音が嫌い・怖い」

 などと、口や歯に異常を感じても、なかなか歯科医に出向かないという人が大半。食後の歯磨きすらできていないという人も少なからずいらっしゃいました。

 歯や口に異常があったときはもちろん、定期的に歯医者さんに通い、ケアをしてい ても、自身が受けている治療についてさっぱりわかっていない人も少なくありません

 さらに、歯が大事であることは知っていても、どう大事にすればいいか、いまいちよくわかっていないとおっしゃる人も、たくさんいらっしゃいました。

 明らかに口の中の状態が悪いために、身体に症状が出ていると思われる方にもたび たびお会いします(実際、診察・治療したところ、歯だけでなく、身体の症状が治った方も)。

 みなさんは、いかがでしょうか。

 先ほども言いましたが、口は唯一の身体の入り口です。

 私たちが生きていくために必要なものを取り入れる場所、まさに「命の要」でもあります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ