• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ベッキー発★働く私がいつも元気でいるためのヒント

2015年5月23日

日経WOMAN Presents ベッキー スペシャルトーク!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 国内最大級の働く女性向けイベント「WOMAN EXPO TOKYO 2015」が5月23日、東京ミッドタウンで開催されています。午後にも注目イベントが目白押しですが、なかでも、タレントのベッキーさんのトーク・セッションに人気が集中しました。

 テレビや雑誌で活躍、幅広い世代から支持を得ているベッキーさんは、日経WOMANでも人気連載「ベッキー主宰 30代しあわせ研究所」で、一歩先行く先輩女性たちのもとを訪れてインタビューし、そこで得た仕事観や生き方を読者に伝えています。そんなベッキーさんの生の声を聞こうと、多くの来場者が会場入り口前に集まりました。

 司会者がベッキーさんの登壇を促し、ミントグリーンのワンピースに身を包んだベッキーさんがステージのそでに姿をあらわすと、「わぁ」と会場にざわめきが起こり、ステージの中央に出てくると大きな拍手が鳴り響きました。

爽やかなミントグリーンのドレス姿のベッキーさんが登場

 ベッキーさんは、日経WOMANの連載について「働く先輩方に話をいろいろ聞けてうれしい、自分にとってプラスになることが多い」と元気に話してくれました。「実は30才になるのが楽しみで仕方がなかったんですよ。20代と30代は全然違います」(ベッキーさん)

 ベッキーさんは、人生を年代別ステージに分けて考えているそうです。「0歳から10歳までは家族との時間、10歳から20歳までの10代は学校の時間、20代はお仕事の頑張りの時間、そして、そのときに撒いた種が30代で花開けばいいなと」(ベッキーさん)

 20代は仕事を頑張る時期だという理由についてベッキーさんは「体力がある頃だし、遊びは後回しにできる。がむしゃらに仕事を頑張るべきです」と説明。「まだまだ足りていないとは思うけど、お仕事をした分だけ、今を楽しんでいるんです。適当に生きた時間は20代にはなかったですよ」(ベッキーさん)

「20代は、がむしゃらにお仕事を頑張る時期です」と語るベッキーさん

 また、トークセッションの中盤では、ベッキーさんが実践している健康法を紹介してくれました。

 「連載でZENの呼吸法を椎名由紀さんから学んだのですが、これは今でも毎日欠かさずやっているんですよ」とベッキーさん。「まず吐くんです。お腹を引っ込ませて鼻で吐きます。すると、吸うときは自然とすっと入ってきます。深呼吸のときに先に息を吐くと、自然と良いものがすっと入ってくる、という考えです。私は、朝起きて3分間やってます。iPhoneのSiriに“タイマー、3分”と言って、タイマーを起動させて、深呼吸を始めるんです」(ベッキーさん)

 ベッキーさんは冷え対策も積極的にやっているそうです。「冷え取り靴下といって、絹やウールの靴下を4枚重ね履きするんです。お風呂とお仕事以外では重ね履きをしているので、靴も一つ大きなサイズなんですよ」(ベッキーさん)

 もうひとつ、ユニークな健康法として「胃や腸に話しかけているんです」とベッキーさん。それはどんな健康法かというと、「胃や腸をキャラクターや友達、ペットのようなものだと思うようにするんですよ。そうすると、健康に興味がなくても、胃のために気をつけよう、胃の健康のために頑張ろう、とか思えるようになるんですよ」とベッキーさんは言います。「もちろん、飲みたいときもあります。でもそれは、心の健康のため。そのときは、胃腸よりも自分の気持ちを優先させちゃいます」とベッキーさんは明るく笑いました。

「胃をかわいいキャラクターだと思って話しかけるんです」

 後半は、来場者の質問コーナーで、会場を沸かせました。「落ち込んだときはどうする?」という質問に対しては、「落ち込むというのはマイナスな出来事なので、この出来事から何が学べるかなとプラスなことを考えるようにして、学んだことを数えるようにしています」(ベッキーさん)

 今後の夢について聞かれると、「70代になってもカラフルな服を着てバラエティ番組に出演して、女子高生に可愛いと言われるおばあちゃんになりたい」と明るく答えるベッキーさん。そして「子育てにもとても興味があります。友人の子どもたちと休みの日に遊ぶのが楽しいんです」(ベッキーさん)

 「ハマっていることは?」という質問に対しての答えの一つに「夜11時に寝る」というものがありました。「早寝すると自然に早起きになるんですよ。1日が長くなって充実します。11時に寝れば、翌日の心の豊かさが違います。明日は休みだから夜更かししよ、ではなく、休みだから早寝して明日を充実させようと思っています」とベッキーさん。

来場者の質問に軽快に答えていくベッキーさん

 また、「ベッキーさんのやる気スイッチは何?」と尋ねられると、「毎朝、感謝の時間を作っています。朝起きて、今日、あるであろう感謝を数えてみるんです。今日はあの人に会っていろいろ教えてもらえることに感謝、とか。ありがとうの数を数えると、それがエネルギーになるんですよ」と答えるベッキーさんに、多くの来場者が大きくうなづいていました。

 ベッキーさんの魅力あふれるトーク・セッションは、多くの来場者の共感を得て、幕を閉じました。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 

キレイも、キャリアも、ハッピーも手に入れる!
自分らしく輝く、すべての女性のための総合イベント
「WOMAN EXPO TOKYO 2015」

日時:2015年5月23日(土)~24日(日)
場所:東京ミッドタウン ホールA、B、カンファレンスRoom ほか

■注目のイベントがいろいろ!
◆「Women of Excellence Awards」授賞式 ※あの有名女優が会場に!
<5月23日(土) 16:45~17:30>
*詳細はこちら
http://woman-expo.com/session/session-detail?m=1&eid=55

◆注目の「霞が関キャリア女子」が語る ニッポンのこれから、そして働く女性のミライ
<5月24日(日) 11:00~11:55>
*詳細はこちら
http://woman-expo.com/session/session-detail?m=2&eid=68

◆君島十和子さん「愛するコスメをビジネスに」
<5月24日(日) 17:35~18:20 >
*詳細はこちら
http://woman-expo.com/session/session-detail?m=2&eid=52

写真/竹井俊晴

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
教養・マナー働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ