• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

永作博美さんが語る美の秘密、女優としての生き方

2015年5月23日

日経ヘルス Presents 永作博美さん スペシャルトーク!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 国内最大級の働く女性向けイベント「WOMAN EXPO TOKYO 2015」が5月23日、東京ミッドタウンで開催されています。午前10時からは、「奇跡の40代」と言われる女優・永作博美さんのトークセッションが開かれました。

 今回、「日経ヘルス ビューティー ミューズ大賞」に選ばれた永作さん。セッションの冒頭で授賞式があり、日経ヘルス編集長の白澤淳子から永作さんにトロフィーが授与されました。

トロフィーを抱える永作博美さん(中央)、日経ヘルス編集長の白澤淳子(右)、ビズライフ局長・日経ヘルス発行人の藤井省吾(左)

 日経ヘルス創刊から、永作さんには7回表紙に登場されています。自然体の美しさに魅了される読者も多く、実践されている健康法を紹介する特集は、毎回読者に人気になるといいます。

 5月30日公開の映画『夫婦フーフー日記』に主演する永作さん。癌で亡くなった女性主人公の生きた軌跡を振り返るコメディ奮闘記で、永作さんは、清く正しく美しく必死に生きた女性を演じています。

 「生きるエネルギーが強く感じられる作品です。台本をさらりと読んだ時点で、登場人物が魅力的だと思いました。私が演じた女性は豪快なのですが、面白く、憧れました」(永作さん)

 ドラマと映画の撮影が重なることは多々あり、「それはかなりツライ」と語る永作さんですが、どんなに忙しくても朝食をきちんとつくって美しさを保っています。「仕事以外の時間は家族のために使いたいと思っています。メンテナンスはあまり意識せず、楽に生きるのが風通しがよくていいんですよ」(永作さん)

「足裏マッサージって素晴らしい!」と語る永作さん

 永作さんは30代になったとき、体が基本だということを実感して、生活を変えたいと思ったことがあったそう。「これまでは好きなものばかり食べたり、逆に太りたくないと思った時は食べなかったり、お酒も夜遅くに飲んだりと、不摂生な生活でした。慣れたものを外す努力は苦しいものですが、ちょっとここで頑張ろうとしました」(永作さん)

 そんなことを思った永作さんは、足裏マッサージを試したそうです。「最初は、あんな痛いもの、何がいいんだろうと不信感さえ持っていたんですが、少しも話さない施術師さんにお願いしたら……その後、3日間、眠くて眠くて、体が使い物にならなかったんです」と話す永作さん。「でも、そのあと、霧が晴れたように、体が非常に軽くなったんです。足裏マッサージって素晴らしい!と思いました」(永作さん)

 そのとき、体が楽になったという体験をしただけでなく、心にも変化があったそう。「ほかの人にもマッサージをしてもらったときに、体を預けて楽にしてくださいと言われたのですが、体の力が抜けたんですね。友人や家族、周囲の人を信頼して、“委ねる”“預ける”ということは大切だと思いました。頑張らなければならないという焦りが体を固くしていて」(永作さん)

「年をとることは楽しいと感じます」と永作さん

 実年齢よりも確実に若く見える永作さんですが、「42歳になったときは、年をとっているんだなという確信がありました」と語ります。「眠いとか、疲れやすいとか、変化を感じました。でも、それがわかったことで、日々過ごしている自分の時間を愛おしく思えるようになり、前に進んでいるなと実感するようになりました」(永作さん)

 年をとることは悲観的に感じていないという永作さん。「年をとってくるにつれて、花がきれいにみえるようになるといいますが、花だけでなく、世の中が美しく見えるようになって、年をとることが楽しみだと思うようになったんです」(永作さん)

 そんな永作さんが、一日の終わるときに落ち着く方法を伝授してくれました。「呼吸を深くして体をあたためるようにして深い睡眠を得るようにしているんです。腹式で鼻で吸って吐いてをやってみてください。吸うのが難しければ、吐く。それでもだめなら風船を吹いてみてください。これ、子どもの風船を吹いていて発見したんですよ」(永作さん)。

 自然体な永作さんの魅力がひしひしと伝わってくるトーク・セッションでした。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 

 WOMAN EXPO TOKYO 2015では、午後にもさまざまなイベントが目白押し!

 13時30分からは、作家の石田衣良さんとフリーキャスターの小谷真生子さんのお悩み相談室セッションが開催。「働き女子のモヤモヤ」を時間の許す限りお答えするという特別セッションです。

 14時40分からは、ベッキーさんのスペシャルトークセッションでは、「ベッキー発★働く私がいつも元気でいるためのヒント」と題して、忙しくても美しさと健康をキープするセルフケア方法やモチベーションアップの方法などについて話してくれる予定です。

キレイも、キャリアも、ハッピーも手に入れる!
自分らしく輝く、すべての女性のための総合イベント
「WOMAN EXPO TOKYO 2015」

日時:2015年5月23日(土)~24日(日)
場所:東京ミッドタウン ホールA、B、カンファレンスRoom ほか

■注目のイベントがいろいろ!
◆「Women of Excellence Awards」授賞式 ※あの有名女優が会場に!
<5月23日(土) 16:45~17:30>
*詳細はこちら
http://woman-expo.com/session/session-detail?m=1&eid=55

◆注目の「霞が関キャリア女子」が語る ニッポンのこれから、そして働く女性のミライ
<5月24日(日) 11:00~11:55>
*詳細はこちら
http://woman-expo.com/session/session-detail?m=2&eid=68

◆君島十和子さん「愛するコスメをビジネスに」
<5月24日(日) 17:35~18:20 >
*詳細はこちら
http://woman-expo.com/session/session-detail?m=2&eid=52

写真/竹井俊晴

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
教養・マナー働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ