• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「銀行預金なら絶対に損しない」という思い込みに潜むリスクとは?

2015年6月2日

投資を通じて得られる「雑談力」というメリットにも注目!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 日経ウーマンオンライン読者の皆さん、こんにちは。初心者も手軽に楽しめる新感覚な株アプリ「あすかぶ!」を運営している林良太 と申します。

 皆さんは投資はしていますか?きっと「NO」という方が多いですよね。「損しそうで怖い…」「始めるのが難しそう」「お金持ちが資産を殖やすためにやっているイメージ」という声が聞こえてきそうです。

 それというのも20~40代の男女別投資率を調べると、女性は男性の何と2分の1にも満たない割合なのです。この数字、驚きではありませんか?

 しかし「興味がある」と答える人の数は決して少なくありません。「日本経済と株式投資に関する意識調査」(スパークス・アセット・マネジメント調べ、2015年1月23日~27日実施)によると、20代の女性44%が「株式投資に関して魅力を感じる」と答えました。これは20代男性の47%と同水準です。

 女性が投資を躊躇する理由はやはり「リスク」でしょう。もしかしたら損してしまうのではないかと。残念ながら投資にはもちろんリスクが伴いますので、損をすることはあるかもしれません。ではお金を銀行預金のまま置いておくのがリスクがなくてよいとは思っていませんか。これも実はリスクが隠れているのです。

積み重ねた借金の上に成り立つ日本の財政状況

 今では完全に安全だと思われている銀行預金も、日本では戦時には封鎖されたこともあります。海外では、ギリシャ危機を発端に起きた2013年のキプロス島のケースがあります。キプロス島の財政危機を解決するために、政府は一時的に預金を封鎖し、ある一定金額以上預けている企業や個人から9.9%、小口の人の預金から6.75%の残高を帳消しにしました。ちなみに日本政府の今までの借金は対GDP比でダントツ世界一なので、財政危機が発生しないとは断言できません。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ