• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日本上陸予定の米バーガー「シェイク・シャック」「カールス・ジュニア」はマクドナルドと何が違う?

2015年4月28日

話題の「シェイク・シャック」と「カールス・ジュニア」をレポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 日本に上陸予定と話題となっている、米国のハンバーガーチェーン「シェイク・シャック」と「カールス・ジュニア」。前者「シェイク・シャック」が、2014年にニューヨークにオープンし、都市部を中心に店舗展開する都会派店なのに対し、後者「カールス・ジュニア」は、1941年にカリフォルニアにオープンし、今では全米に数多く店舗展開する老舗人気店だ。今回は、この2つのまったく異なる店を訪れ、日本上陸を前に、一足早く食べ比べをしてみた。

■行列嫌いのアメリカ人が並んでいた!!

 まず訪れたのは、「シェイク・シャック」。自宅近くにはないため、車で6時間ほどかけて、一番近いシカゴ店に行ってみた。入店して、まず驚いたのは、レジから入り口付近まで続く、長い列。噂には聞いていたが、行列に並ぶことが嫌いなアメリカ人がこれだけ並んでいるということは、「期待できる?」とワクワクしながら、並ぶこと10分。

ダウンタウンのど真ん中のビル1階に入居するシカゴ店。オシャレな外観が目を引く。
壁には、大きく張られたメニューが。犬へのおみやげ用ビスケットがあるのもアメリカらしい。

■ファストフードなのにアルコールを置いている!

 メニューにはハンバーガーとホットドッグが数種類ずつ、そしてフレンチフライやデザートなどがあり、飲み物は、アルコールが飲めるのが、マクドナルドなどのファストフード店とは異なる特徴だ。オリジナルのビールや赤白ワインが飲めるらしい。気になるところだが、今回は仕事、しかも車で来ているのでソフトドリンクを飲むことに…。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ