• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

夕食作りに参加する夫、モチベーションは妻の笑顔?

2015年4月23日

食事を作る夫。夫婦の円満度は作らない夫よりも高い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
夕食を作ると幸せを感じるか(夕食作りに参加する夫)
夕食を作ると幸せを感じるか(夕食作りに参加する夫)
夕食を作るモチベーションは(夕食作りに参加する夫)
夕食を作るモチベーションは(夕食作りに参加する夫)
夫婦円満度は高いと感じるか(夫)
夫婦円満度は高いと感じるか(夫)
夫婦円満度は高いと感じるか(妻)
夫婦円満度は高いと感じるか(妻)
夫は感謝の気持ちを口に出して伝えてくれるか(妻)
夫は感謝の気持ちを口に出して伝えてくれるか(妻)

 夕食材料宅配サービス「ヨシケイ」を展開するヨシケイ開発は、高校生以下の子どもがいる20歳―49歳の共働き夫婦1200人を対象に実施した「夫の夕食作り参加に関する意識・実態調査」の結果を発表した。それによると、平日に月1回以上夕食を作る夫(平日クックパパ)の80.5%、休日に月1回以上夕食を作る夫(休日クックパパ)の85.0%が、夕食を作ることで幸せを感じるているという。

 平日・休日クックパパに夕食を作るモチベーションを聞いたところ、1位は「妻の負担を減らしたいから」、2位は「妻や家族が喜ぶから・食べてもらうのが嬉しいから」が続き、「もともと料理が好きなので」や「自分のストレス解消のため」を上回った。

 平日・休日クックパパの妻に、夫へのリクエストを聞くと、2割以上が「特に希望や要望はない」と満足しつつも、3割以上が「材料費をかけ過ぎないでほしい」と思っている。

 夕食に関する作業は行わない夫(ノンクックパパ)とその妻も含めた質問で、夫婦の円満度は高いと思うか尋ねると、「とても思う」「まあまあ思う」と答えた割合は平日クックパパが57.0%、休日クックパパが51.5%、ノンクックパパが45.5%だった。平日クックパパの妻は59.0%、休日クックパパの妻は57.0%と6割近くにのぼるが、ノンクックパパの妻は36%と著しく低下し、夫との差も10ポイント近い開きがある。

 また、夫は「ありがとう」など感謝の気持ちを口に出して伝えてくれるか妻に聞いてみると、夕食作りへの参加度が高い夫ほど感謝の気持ちを口にする傾向が見られる。「全く伝えてくれない」と答えた割合は、平日・休日クックパパの妻がともに7.0%であるのに対し、ノンクックパパの妻では22.5%と3倍以上多い。

■関連情報
・ヨシケイのWebサイト www.yoshikei-dvlp.co.jp

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ