• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

芸能人にも多いパニック障害、薬以外の治療法とは?

2015年4月27日

心と体をリラックスさせる方法を身につける訓練をしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
芸能人にも多いパニック障害、薬以外の治療法とは?

 シンガー・ソングライターで、現在は4人組バンド「FLOWER FLOWER」のボーカルとして活動しているyuiさん(28)が17日、バンドの公式サイトで一般男性との結婚と妊娠を発表して話題になっています。yuiさんは「feel my soul」のほか、「Good-bye day」で2012年のNHK紅白にも出場するなど、ソロとしての活動もしていましたが、YUIとして活動することが限界だとして活動を休止。その後4人組バンドのボーカルとして活動を再開しましたが、2013年にパニック障害という診断を受けていました。芸能人にも多いパニック障害についてご説明していきましょう。

IKKOさんや堂本剛さんも克服している!

 パニック障害とは、パニック発作といわれる急性の強い不安の発作を繰り返す症状を特徴とする病気です。突然の動悸や息苦しさ、吐き気、めまい、発汗などに襲われる疾患で、アメリカでは100人に3人の割合で発症しており、日本でもほぼ同率の患者さんがいると考えられています。

 パニック障害は、特別な原因やきっかけなしに急性に発症し、パニック発作を繰り返すことや、不安のため一人で外出したり乗り物に乗ったりすることが困難になることや、薬がよく効くことなどが特徴です。

 芸能界では、KinKi Kidsの堂本剛さん、女優の大場久美子さん、長島一茂さん、歌手の円広志さん、美容家のIKKOさんなどがパニック障害を克服していることを明かしています。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メンタルヘルスカラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ