• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ボブディ、ロブとは?――いま美容院で注文の多いホットな髪形

2015年4月28日

アレンジ自在で自分流にしやすいトレンドヘア!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 暖かいシーズンになり、トレンドの予感がするもの、すでにおしゃれさんの間で広まっているヘアスタイルが続々生まれています。ここでは、美容師が情報を発信するWebサイト「airly(エアリー)」の協力のもと、2015年春夏ヘアスタイルの旬なキーワードを紹介します。

外国人セレブ御用達“ロブ”(ロング+ボブ)が最旬!

 「ロブ」って聞いたことありますか?

 ロングヘアーにボブのスタイルのことなんです。このスタイルが今外国人セレブ達に大人気。さて、どんなところが魅力なのでしょう?

 今外国人セレブがこぞってロブにしている最大の理由が、このスタイルが醸し出す「清楚」「清潔感」です。

 ロブは似合う人を選ばない万能スタイルで、顔型が丸型でも卵形でも、ベース型でも逆三角形でも可愛く仕上がります。

 加えて、肩につくかつかないかくらいの長さは、ロングからでも気軽に変身可能。挑戦しやすく、かつ圧倒的な好印象を得ることができます。ボブですが、髪の長さがあるので、アレンジもしやすいです。

 前髪アリは可愛さ倍増でおすすめです。中でもオススメは斜め前髪です。顔周りはエアリーなルーズ感を出すと旬なスタイルになります。


 前髪ナシのロブの場合、ゆるくウェーブを付けて、立体的なフォルムに整えれば、クールセクシーな印象にもなります。

 横髪を耳掛けすれば、フェミニン度がUPします。その際、トップのボリュームはダウンしましょう。


“ウルフ”がこの春の無敵キーワード!

 ウルフが、今一番ホットなキーワードかもしれません。キュートな感じも、ゆるふわな感じも、セクシーな感じもすべて持ち合わせているスタイルです。

 ウルフは首筋にくびれるように髪の毛を添わせるスタイルで、毛先にレイヤーを入れて動きを見せてくれるスタイルです。

 少し毛先を外ハネにし、前髪は透け感のあるシースルーバングに仕上げるのがオススメです。


 ヘアを可愛く魅せるアイテムとして、ハットは重要。ウルフならハットとの相性が良いです。気分によって使ってみてください。



この記事を書いた美容師
都築 晃弘(Deapres)
全国6店舗を展開中の「Deapres(デュアプレ)」の名古屋店に所属。Deapres代表・多田亜樹博が考案したストラクチュアカットで、アジア人の髪質に合わせ、伸びた後までを考えてカットする。SWEET系ボブ・ブレンダ系エレガントが得意。 信条は「絶対綺麗に、可愛くします!!」  
https://airly.co/users/28/co

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ