• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

グルメ、ショッピング、レジャー…2015年ゴールデンウィーク(GW)のお薦め穴場スポット

2015年4月23日

ゴールデンウィーク(GW)特集PART2 遊ぶ、買う、食べる! お薦めレジャースポット

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
0

 全国の働き女子844人に聞いた「GWに行きたいお薦めスポット」(アンケート回答者数:844人 調査期間:2015年2月27日~3月31日)。前回は癒しの絶景スポットをお届けしましたが、今回は街歩きやショッピング、グルメなどアクティブに楽しむレジャースポットをご紹介。関東近県で手軽に楽しめるアイデアも満載です。

■関東近県で気軽に遊ぶ!

 「移動に時間をかけず、サクッと出掛けたい」「女子会感覚で行けるスポット」「ファミリーでも楽しめる」など、関東近県の話題スポットはやっぱり人気。

神奈川・三浦半島、三崎口
「みさきまぐろきっぷ」の食事例。京急が厳選する「まぐろが美味しい店25軒」から自由に選べる!
品川駅発着で大人3060円とお得。帰り入浴、レンタサイクル、工芸体験など女子向けレジャー施設利用券もセットされ、丸1日楽しめる♪

 仕事で使うことも多い品川駅や横浜駅から電車でブラリ。京急電鉄を使うなら、三崎口への往復切符と現地を周遊できるバスフリー券、食事やレジャー施設の利用券がセットになった「みさきまぐろきっぷ」も販売中。

「京急電鉄で出している『みさきまぐろきっぷ』で行くと、おいしいものがお得に楽しめる!」(33歳)

「GWは三浦半島、三崎漁港あたりでまぐろ三昧~♪」(年齢不明)

京急みさきまぐろきっぷ オフィシャルサイト:http://www.keikyu.co.jp/information/otoku/otoku_maguro/index.html
三浦市観光案内:http://www.miura-info.ne.jp/

神奈川・横浜みなとみらい地区

 首都圏の繁華街ながら道幅も広く、景観を楽しみつつ散策できる、みなとみらい地区。エキゾチックな雰囲気も魅力。

「元町異人館がオススメです。暖かいGWはたくさん歩いても爽やかで散策も楽しみです」(26歳)

「横浜みなとみらい大桟橋、りんこうパーク、赤レンガ倉庫…。みなとみらい付近は景色が開けていて道幅も広く散歩がしやすいのでGWはベストシーズン!」(37歳)

「横浜開港記念みなと祭のパレード。山下公園前をスタートし、華やかなマーチングバンドやダンスチームが多数参加する賑やかなパレードです。日本全国から大勢の見物客が訪れる大人気イベント!」(年齢不明)

横浜みなとみらい21 公式サイト:http://www.minatomirai21.com/
5月3日(日・祝)には横浜開港記念みなと祭「ザ よこはまパレード」開催!:http://www.yokohama-cci.com/

千葉・東京ドイツ村

 子ども動物園やアミューズメントエリア、ボート池など、様々なアクティビティが楽しめるテーマパーク。広い場内は自家用車で移動も可能で楽々! ドイツグルメを楽しめるレストランも。

「千葉県袖ヶ浦市にあり、広々として1日のんびり過ごせます。都内からのアクセスも良いです」(36歳)

所在地:千葉県袖ケ浦市永吉419
東京ドイツ村公式HP:http://t-doitsumura.co.jp/

千葉・ふなばしアンデルセン公園

 豊かな自然もさることながら、ワークショップが充実した子ども美術館が秀逸。GW期間中はジャグリングショーや人形劇も開催。

「自然も多く、フィールドアスレチックは、大人も子供も楽しめる。室内での工作も楽しい」(39歳)

所在地:千葉県船橋市金堀町525
船橋市公園協会 ふなばしアンデルセン公園HP:http://www.park-funabashi.or.jp/and/index.htm

長野・軽井沢

 人気避暑地の軽井沢。GWは豊かな緑とグルメやショッピングを楽しむ人が多数。北陸新幹線の開通で、北陸→信州のアクセスのよさもグンとアップ。

「昼間は賑やかだけど、夜は静かでゆったりとした時間が流れているのを感じる。現実から解き放たれた時間っていうのを軽井沢で初めて感じました」(25歳)

「気候がよく、美味しいお土産もたくさん見つかる。アウトレットがある!」(年齢不明)

軽井沢観光協会公式HP:http://karuizawa-kankokyokai.jp/

長野・蓼科高原

 高低差があり、残雪、花見、新緑と様々な表情を見せてくれる春の蓼科。観光スポット、聖光寺(しょうこうじ)の千本桜は5月上旬が見頃だとか。

「少し肌寒いですが夏には人があふれかえっているので、あえてGWに。遅めの春を満喫できます」(25歳)

「多少賑わってはいましたが、他の観光地のような人ごみはなく、大自然でのんびり過ごせました。手作り料理のおいしいペンションがお薦めです! 安いし、子連れでも大丈夫でした」(31歳)

長野県茅野市観光ガイド:http://www.tateshinakougen.gr.jp/
蓼科観光協会:http://kk.tateshina.ne.jp/

栃木・益子の陶器市

 1966年にスタートした益子の陶器市。販売店50店舗、テント販売数は約500軒が連なる。作家との会話を楽しみながら、日常使いの器を探してみては? 毎年春と秋の2回行われ、2015年4月29日(水・祝)~5月6日(水・祝)が春の開催となる。

「ゴールデンウィークは毎年、賑わっていて、素敵な器や作家さんとの出会いがあります!」(28歳)

益子町観光協会 陶器市サイト:http://blog.mashiko-kankou.org/ceramics_bazaar/

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ