• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

仕事中にイラッとする、社会人の9割が経験

2015年4月7日

怒られるときは「言いたいことがあるなら直接言ってほしい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
これまで仕事中に怒りを感じたことはあるか
これまで仕事中に怒りを感じたことはあるか
新入社員に対して怒りを感じた場面は
新入社員に対して怒りを感じた場面は
新入社員のときに上司に不快感を与えてしまったことはあるか
新入社員のときに上司に不快感を与えてしまったことはあるか

 怒りの感情をコントロールするための感情理解教育の普及に取り組む日本アンガーマネジメント協会は、社会人の「怒り」に関する調査結果を発表した。25歳―69歳の男女会社員444人を対象にアンケートを実施したところ、92%が仕事中に怒りを感じたことがあると答えた。

 仕事中に感じた怒りを相手に伝える方法は、「本人に直接口頭で伝える」(61.3%)が最も多く、次いで「第三者(上司・同僚)を通じて間接的に口頭で伝える」(31.1%)、「Eメールで本人に直接伝える」(10.3%)と続いた。一方、4人に1人(24.5%)が「その怒りを伝えたことが無い」と答えた。

 自分が怒られるときに使って欲しくない手段を聞くと、「第三者を通じて口頭で」が55.1%と最も多く、「直接口頭で」は11.0%にとどまった。多くの人が、怒られるときは「言いたいことがあるなら直接言ってほしい」という気持ちが働くと考えられる。

 新入社員に対して怒りを感じた場面を聞くと、「勤務態度」(81.4%)がダントツで多く、「仕事上のミス」(64.0%)が続いた。勤務態度について詳しく尋ねると、「やる気が感じられない」「謝らない」「遅刻する」「挨拶をしない」「言葉づかい」といった理由が挙がられた。

 しかし回答者の48.8%は、自身が新入社員のときに上司や先輩を怒らせてしまったことがあると自覚している。怒らせる原因となった行動は「生意気(反抗的)な態度」「仕事のできなさ」「言葉づかい」「遅刻」「勝手な振る舞い」など、同じような理由から上司や先輩社員をイラッとさせてしまった経験がある。

■関連情報・日本アンガーマネジメント協会のWebサイト www.angermanagement.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ