• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

GW旅行、今年のトレンドは「安・深・短」

2015年4月6日

3~4日間の単発旅行が多く、昨年からアジア人気が継続

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
2015年GW予約急上昇ランキングTOP5
2015年GW予約急上昇ランキングTOP5
2015年GW人気渡航先ランキングTOP10
2015年GW人気渡航先ランキングTOP10

 オンライン旅行予約サービス「Expedia(エクスペディア)」の日本語サイト「エクスペディアジャパン」は、今年のゴールデンウィーク海外旅行の予約状況を分析した結果を発表した。それによると、今年のゴールデンウィークは「安・深・短」(安くて、ディープで、日数が短い)の傾向が高まっているという。

 ここ2―3年におけるゴールデンウィークの予約状況は、大型連休にも関わらず3―4日間の単発旅行が多く、渡航先としては、昨年以降アジアへの人気が継続している。昨年は「安・近・短」(安くて、近くて、日数が短い)がキーワードだったが、今年は各国第2都市に注目が集まり、よりディープな地への旅行を求める人が増えていることがうかがえる。

 昨年と比べ予約が急増した渡航先は、1位が「ジャカルタ(インドネシア)」(前年比90%増)、2位が「ハノイ(ベトナム)」(同69%増)、3位が「セブ島(フィリピン)」(同65%増)となった。以下「高雄(台湾)」(同58%増)、「ヘルシンキ(フィンランド)」(同56%増)と続く。

 急上昇1位のジャカルタは、これまで入国時にビザ代を支払う必要があったが、それが緩和されたことが予約増加の要因と見られる。ヘルシンキは、大ヒット映画「アナと雪の女王」の影響と考えられる。

 今年のゴールデンウィークの渡航先ランキングを見ると、1位は「台北(台湾)」で昨年2位から首位の座を奪取した。昨年1位だった「ソウル(韓国)」は3位に転落。2位の「バンコク(タイ)」は昨年4位から順位を上げた。

 4位以下に「オアフ」「ラスベガス」「パリ」「シンガポール」「香港」「ニューヨーク」「ロンドン」と続いた。

■関連情報
・ExpediaのWebサイト www.expedia.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ