• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

おブスなバストはもう卒業! 美バストラインを作るブラの選び方&着け方

2015年4月6日

きれいなバストラインは正しいブラ選びがキメテ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

ブラジャーは“サイズ”だけで選ぶと、がっかりバストに!?

 すっかり暖かくなりました。薄着になると、バストラインが目立ちますね。ツンと上向く豊かなバストはまさに女性らしい体つき。あこがれますよね。あこがれる方も多いでしょう。

 たとえ巨乳でなくても、ふんわりと丸く上を向いたバストは女の子の理想のかたち。実は、そういうバストラインは正しいブラジャーを選べば手に入るっていうことをご存知ですか? ブラを正しく選ぶには、“サイズ”だけ合っているのではダメ。バストのかたちややわらかさも考慮した“からだに合った”ブラジャーを選ぶことが重要で、そのためには採寸に加え、試着して確かめることが大切です。

 この記事では、からだに合っていないブラを選ぶことのデメリットと、きちんと試着してブラを選ぶメリット、そして正しいブラのフィッティングについて書きますね!

“ハミ肉”“たれ乳”は女子にも男子にも評判悪い!

 下着メーカー・ワコールは、2015年3月、20代~50代の男女約1000名にブラジャーについてのアンケート調査を行いました。

 その結果、女性の「背中のハミ肉」や「低いバスト位置」を見て、「残念・がっかり」などネガティブな印象をもっている人が多いことがわかりました。一方、着用している自らも「肩ひもが落ちる」「ずれる」などブラジャーに対する違和感をもったり、不快に感じていることがわかりました。これは、正しいブラを選んでいないから起こることなのです。

Q:下着から肉がハミ出た状態の女性の背中を見たことがありますか?
(単一回答/男女 n=1092名)
Q:バストの位置が低い状態の女性を見たことがありますか?
(単一回答/男女 n=1092名)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気ダイエット健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ