• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

まるで大人版キッザニア! 約130種類の職業を体験できる「仕事旅行」とは?

2015年4月3日

「仕事旅行社」代表取締役・田中翼さんインタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 お花屋さんになりたい、ケーキ屋さんでお菓子が作りたい、メイクさんになって人をキレイにする! そんな夢を描いてた子供の頃。そのときの気持ちを覚えている人はどれくらいいるでしょうか?

 毎日の仕事に追われ、気付けば1日が過ぎて行く……そんな大人のために、色んな仕事を体験できる旅を提供する旅行会社があります。その名も「仕事旅行社」。忘れかけていた気持ちを呼び起こし、新しい自分を見つけるきっかけを与えてくれる仕事旅行とは? 社長の田中翼さんにお話をお伺いしました。

■探偵や特殊メイクなど体験できる職業は約130種類

――なぜこの「仕事旅行社」を立ち上げようと思ったのですか?

田中翼さん(以下、田中):大学を卒業後、5年ほど金融会社に勤めていたのですが、毎日満員電車に揺られて会社へ行き、決められた作業をして帰途につくの繰り返し。ある日、自分のやりたいことは本当にこれなのか? と疑問を抱いたんです。そして異業種交流会や交流会に顔を出すようになり、そこで知り合った方々のオフィスへお邪魔してお話を伺いました。すると、そこには自分の知らない「仕事の形」があったんですよ。

 例えば、僕は仕事といえばスーツ姿で決められた時間に出社するものだと思ってましたが、Tシャツ短パンでOKな会社もあれば、時間も自由。音楽をガンガン流しながら仕事をするオフィスもある。それがとても衝撃的で、自分の世界が広がった気がしました。そしてこの自分の体験を他の人にも味わってもらいたいと思ったのがきっかけです。

――「別の世界をのぞく体験」ですね。たしかに、子供の頃描いていた夢の職業を大人になってから体験できるとしたら、ワクワクしますね。

田中:憧れの職業はもちろんですが、それだけじゃないですよ。探偵やご当地ゆるキャラ体験、特殊メイクなんていう、少し変わった職業体験もできます。今、体験できる職業は約130種類。業種はその都度変わりますが、定員数が少ないのでどれもすぐ満席になってしまうほど反響は大きいです。

■老舗旅館のおもてなしを学び、自分の成長のきっかけに

――利用される方はどんな方が多いですか?

田中:今は月間で300人ほどの方に体験して頂いていて、男女比では4:6で女性が多いです。年齢は小学生からご老人までと幅広いですが、一番多いのはアラサー、アラフォー世代ですね。非日常の体験をしたいという方から、スキルアップのために参加するという方まで、目的も様々です。

――非日常の体験を求める方に人気の職種にはどんなものがありますか?

田中:変わったところでいうと『探偵になる旅』というのがあります。探偵のイロハを教わってから実際に尾行体験をする5時間半のコースです。スリリングな体験ができるのはもちろん、普段聞けない探偵の体験談が聞けるので非日常感たっぷりです。

 ほかには『メイド喫茶でメイドになる旅』も人気でした。記念にその場でメイド服を買って帰る方もいたりして。また『旅館の仲居になる旅』もというのも。ただ体験するだけでなく、老舗旅館ならではのおもてなしが学べるので、その後の自分の成長のきっかけを与えてもらったという感想を頂きました。

■プロとの交流を持つことで自分の可能性を広げてほしい

――仕事ってツラくて大変なものだと思っている人も多いと思うんですが、そういう方が楽しく仕事をするということを知ったら、世界がガラリと変わりそうですね。

田中:まさに僕が伝えたいのもそれです。毎日、仕事をしながら「このままでいいのかなー…」と思っている人たちに新しい道があることを教えてあげたい。実際、転職や小さなビジネスを始めたいと思っている女性の参加も多いのですが、その方達には花屋やカフェ経営、バイヤー体験などが人気です。花のアレンジの仕方や、コーヒーの淹れ方、商品の仕入れ方など、その仕事のことを勉強してから体験するので、転職や起業を考えている人には大きな収穫になると思います。

――「思っていたより大変だった」「もっと深く知りたい」といった気持ちは、実際に体験しないとわからないですもんね。

田中:ただの「○○屋さんごっこ」で終わらないように徹底しています。例えば『アナウンサーになる旅』では実際の発声練習から最終的な原稿読みまでできますし、『特殊メイクアーティストになる旅』では特殊メイクの第一人者のアトリエを訪問し、特殊メイク業界のことを学習。最後にゾンビメイクを実践して旅をしめくくります。

 本物の職場を訪れ、プロフェッショナルの方との交流を持つことで自分の可能性を広げてもらえたら嬉しいですし、逆に今の自分の環境を見直すきっかけにもして欲しい。実際、他の仕事をしてみて「今の環境の良さがわかった」という人も多いですよ。

 今の仕事に満足していない人、疑問を感じている人。夢が諦められない人。ちょっとでも別の仕事に興味を持ったら一度体験してみてはどうだろう? 今の居場所を捨てる覚悟はなかなか持てないけれど、別の世界も見てみたい……そんな人にピッタリの仕事旅行社。その“お試し”が、新しい自分を見つけるカギになるかもしれない。

仕事旅行社 現在扱う業種は約130種。所要時間や料金は業種ごとに違い、短いもので2時間~、料金は2000円~。『探偵になる旅』は5時間半で1万800円、『旅館の仲居になる旅』は7時間で1万3400円、『アナウンサーになる旅』は3時間で1万2000円など。ウェブサイト:http://www.shigoto-ryokou.com/

プロフィール
田中翼さん
1979年7月生まれ、神奈川県出身。大学を卒業後、金融会社に就職し、営業職として勤務。2011年1月に憧れの職場を訪問し仕事を体感できるツアーを提供する仕事旅行社を設立し、代表取締役に就任。社長業のほか、仕事観や仕事の魅力に関する講演も積極的に行っている。

(※「ウートピ」2015年3月30日付の記事を転載)

ウートピ
ウートピは、女性のためのニュースサイト。今話題のニュースを女性ならではの視点で切り取ったり、まだ世の中には出ていないけど、実は女性にとって重要な情報を発掘して、みなさまにお届けします。
<関連記事>
「上司から抜擢されるかも」なんて甘い期待は捨てなさい―川崎貴子さんが語る、現代女性に足りない意思表示
会社員の安定は“不自由”とのバーター はあちゅうが考える「自分らしく働く」ということ
職場で感情的になってはダメ! 女性が「かまってちゃん社員」に認定されないための心得

文/根本聡子

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ