• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

男性が好きな人から作って貰えたら嬉しいと思う料理の1位は○○

2015年3月26日

意中の男性の心と胃袋をつかめる手料理、知りたい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
実家を離れているときの食生活でこだわっていること
実家を離れているときの食生活でこだわっていること
異性の胃袋をつかめると思う手料理(本人:女性)
異性の胃袋をつかめると思う手料理(本人:女性)
好きな人から作って貰えたら嬉しい手料理(本人:男性)
好きな人から作って貰えたら嬉しい手料理(本人:男性)

 エバラ食品工業がまとめた新生活の実態と家庭の味に関する調査結果によると、親元を離れている若者の過半数が、ほぼ毎日自炊をしている。また、女性が考える男性の心をつかむ手料理と、男性が好きな人に作ってほしい手料理には食い違いがあるという。

 3年以内に初めて実家を離れた18歳―29歳の男女800人に自炊をする頻度を尋ねたところ、「ほぼ毎日」が52.9%にのぼった。「2日に1日程度」の23.0%と合わせると、4人に3人(75.9%)が2日に1日以上自炊をしている。

 自分のお弁当を作る頻度は「ほぼ毎日」が17.5%、「2日に1日程度」が12.0%で、2日に1日以上作る人は約3割(29.5%)だった。男女別では、男性の約2割(20.8%)、女性の約4割(38.3%)が2日に1日以上お弁当を作っている。

 朝食をとる頻度を聞くと、「ほぼ毎日」(57.9%)が約6割にのぼる一方で、「週に1日以下」(23.9%)が2割を超え、日頃から朝食をとらない人が決して少なくないことが分かった。

 食生活においてこだわっていることは「食費の節約」(54.4%)が1位、次いで「栄養バランス」(40.8%)、「美味しさ」(37.6%)、「ボリューム(しっかり量を食べる)」(32.6%)と続いた。男女別で見ると、女性は男性より「食費」「栄養」をはるかに重視し、それぞれ20.8ポイントと13.0ポイント上回る。男性は女性より「ボリューム」が12.3ポイント高かった。

 女性回答者に、自身が作れる料理の中で最も男性からのポイントが高い(胃袋をつかめる)と思う料理を聞いたところ、1位が「ハンバーグ」、2位が「カレー」、3位が「肉じゃが」と「オムライス」だった。

 一方、男性が好きな人から作って貰えたら嬉しいと思う料理の1位は「肉じゃが」。以下「ハンバーグ」「カレー」「オムライス」と続いた。女性は美味しい肉じゃがを作ることができれば、意中の男性の心と胃袋をつかめるかもしれない。

■関連情報
・エバラ食品工業のWebサイト www.ebarafoods.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ