• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ネット詐欺の防御策~日本語がおかしいメールは要注意! パスワードの作り方に工夫も

2015年3月27日

ネット詐欺に遭わないための10のポイント 後編

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 通販サイトやネットバンキングでの詐欺被害が急増しているのを受け、ネット詐欺に遭わないための心得をお届けします。前回はポイント1~5までをお伝えしたので、今回は6~10を紹介しましょう。

ポイント6
日本語がおかしいメールは要注意!

通販サイトの自動返信メールなども、内容を一度確認するように気を付けましょう。すぐに対処するためには、まず気が付くことが大切です。

 前回はサイトのURLや記述内容に気を付けようという話をしましたが、サイトだけでなく、メールの内容もチェックしましょう。ネット詐欺は日本国内からとは限りません。外国から、日本人を狙ったメールを送ってくる場合も多くあります。私たちが読むと少し引っかかるような言葉遣いを感じたら、送信元のアドレスを確認するなど、よく確認するようにしましょう。よくわからないうちにメールに書かれたリンクをクリックしたり、無暗に返信したりするのは危険です。まずはメールの内容を確認してみるよう心がけましょう。

変な敬語、言葉遣い、接続の言葉に違和感がある、などがポイントです。いずれも、読んでいけば気づける点ですから、まずは目を通すようにするのがいい習慣作りでしょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方お買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ