• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【大塚家具・久美子氏勝利】繰り広げられるバトルにみる、現代の父娘関係・考

2015年3月27日

あなたの父娘関係、健全ですか? 不健全な3つのパターン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 大塚家具の父娘によるお家騒動。創業者であり会長を務める父・大塚勝久氏、社長である娘・久美子氏による対決の行方が注目を集めましたが、3月27日に行われた株主総会では久美子氏の提案が可決される結果となりました。繰り広げられた父娘のバトルを見て、自分と父親との関係を省みた娘たちもいるのではないでしょうか。母娘問題評論家・麻生マリ子さんに、現代の働き女子世代の娘と父の抱える問題、父娘関係についてお話を聞きました。

■父娘の不健全な関係とは?

 「悪い子どもを育てた」「娘はいまも反抗期」と呪詛を吐く父。「創業者は永遠に経営することはできないが、企業は永遠に生きなければならない」ともっともな道理に沿いつつ、死をも連想させる言葉で父に退任を迫る娘。

 この異様な光景は“父”と“娘”の争いにあらず、“父”と“息子”の争いである、と私には見えます。父・大塚勝久氏は、長男・勝之氏ではなく長女・久美子氏を後継者に据えたーーそこには同性である息子に越えられてしまう男としての恐怖を、異性である娘を置くことで回避しようとする無意識の働きが感じられるのです。

 大塚久美子氏は性別は女性、娘でありながら、父との関係においては“息子”である。家庭内で息子として育てられたのだな、という印象です。

 さて、あなたにとって「お父さん」とはどんな存在でしょうか?

 思春期に父親と距離を置いた経験のある女性は多いでしょう。それは健全な発育の一過程です。

 しかし、大人になってもそれが続いている。あるいは、逆に一度も距離を置くことなく、ずっと父娘べったりの関係できた――そんな場合には、不健全な心理が隠されているかもしれません。

■社会的規範を示すことが、父の機能・役割

 家庭内において「父親」と「母親」の機能・役割は異なります。「父性的な機能・役割」「母性的な機能・役割」と言い換えてよいでしょう。

 子どもの健全な成長には、父性と母性、両方がそれぞれの機能と役割を果たし、その両輪でまわっていく必要があります。ひとり親家庭や同性婚を否定するものではなく、そうした場合も父性的なものと母性的なものを子どもに与えることは可能です。またヘテロセクシャルの異性婚であっても、身体上の性別と父母的機能は逆転することがあります。

 さて、父性的な機能・役割とはなんでしょうか。

 ひとつは子どもにとっての社会規範となることが挙げられます。すべきこと、すべきでないこと。指針を示すことです。

 働く女性の漠然とした不安や迷いの根底には、もしかすると父親が父親として十分に機能しなかったり役割を果たさなかったりした「父性の欠落」があるかもしれません。「心理的な父親不在」とも言われます。

 では父性的な機能・役割は、どんな場合に失われるのでしょうか。ここでは3つのタイプの父親を挙げてみました。

・支配的な父

・無関心な父

・お友だちのような父

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩みキャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 11月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 11月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 10月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ